人気ブログランキング |
青空鉄塔



青空鉄塔_c0069055_22071409.jpg



2010年9月下旬、大津川の土手から。
デジカメは SONY DSC-H1。
焦点距離36mm相当(広角端)、絞りはF8(最大絞り)。

当時はブログ用に縮小しただけの写真を投稿。
今回は明るさとコントラストを調整して投稿。


*******
リック・マーギッツァ(Rick Margitza)/ Widow's Walk










# by hikihitomai | 2020-05-29 21:00 | 物見遊山
シャボン玉



シャボン玉_c0069055_22030125.jpg



2008年6月撮影。
「柏の葉公園」。

デジカメは SONY DSC-H1、焦点距離は264mm相当。
画面比率16:9で切取りなほして、コントラストを再調整。

シャボン玉にまつはるブラック・ジョークがあります。
それを知つて以来、シャボン玉を見ると必ず思ひだします。
本日投稿分の古い写真を見たときも思ひだしました。

シャボン玉で遊ぶ子供を母親が叱ります。
「アンネ・フランクで遊んぢやいけません」

第二次世界大戦中のナチスによるホロコーストが題材で、
強制収容所のユダヤ人の人体から脂肪を採取して石鹸を作つた、
といふ噂をブラック・ジョークにしたものです。


*******
Raujika / Aiso Logic










# by hikihitomai | 2020-05-28 21:00 | 物見遊山
電力量計



電力量計_c0069055_17181827.jpg



2007年5月撮影。
デジカメは SONY DSC-H1。
HDR加工をやり直して再投稿。
白飛びは救ひようがありませんね。

過去にHDR加工した画像を見ると、全てやり直したくなります。
本日の投稿分も、明日になればやり直したくなるでせう。

初めてHDR加工を試したのは2006年。
それ以来、photomatix の体験版を使ひ続けてゐます。
2013年にバージョン4にアップグレードしました。
先ほど調べたら、最新版はバージョン6でした。
最新版は、機能も性能もスゴイことになつてます。
良い子の皆さんは最新の製品版をお使ひください。
悪いオジサンからのお知らせでした。


*******
アート・ファーマー&ベニー・ゴルソン(Art Farmer & Benny Golson)/ Mox Nix
プルサーマルのMOX燃料とは関係ありません、
と以前にも同じ戯言を書いたことがあるやうな、ないやうな。










# by hikihitomai | 2020-05-27 21:00 | HDR
smoke on the water



smoke on the water_c0069055_21254025.jpg



2009年11月撮影。
松戸市「21世紀の森と広場」。
公園の広さは50.5ha(東京ドーム11個分弱)。
そのうち、千駄堀池は5ha(東京ドーム1個分強)。
池の一角で、毎時0分に人工の霧。

デジカメは SONY DSC-H1、焦点距離は144mm相当。
人が通りかかるのを待つて撮影したのだけれど、
当時の投稿分は人物を除外するやうに切取つたもの。
今回は撮影したままの写真を投稿。
いづれも明確な理由はなく、ただ何となく。


*******
ピート・ラロカ(Pete La Roca)/ Lazy Afternoon
テナーサックスはジョー・ヘンダーソン(Joe Henderson)。










タグ:
# by hikihitomai | 2020-05-26 21:00 | 物見遊山
John Lennon Museum



John Lennon Museum_c0069055_21142846.jpg



新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されないので
外出自粛要請に従ひ、週末のお散歩カメラも自粛。
引き続き今週も、過去の写真を焼き直して投稿。

----------------------------------------------------------

本日の投稿写真は2006年撮影。
さいたま新都心「さいたまスーパーアリーナ」の一角。
"John Lennon Museum" は2010年に閉館したさうです。

デジカメは SONY DSC-H1、焦点距離は96mm相当。
切取りとコントラスト調整をやり直して再投稿。


*******
ビートルズ(The Beatles)/ A day in the life
ビートルズの楽曲で最も好きなものがこの "A day in the life"。
初めて聞いたのは1974年、中学2年生のときでした。
ジョン・レノンの最高傑作だと思ふのですが、
ポール・マッカートニーとの共作です。
ジョン・レノンが作つた歌に、途中、
ポール・マッカートニーの歌を挟む構成。
オーケストラの使ひ方も斬新です。
これもふたりのアイディアによるものだとか。

リンクを張つた音楽ビデオには有名人が何人か登場します。
0:19-0:22あたりに、ミック・ジャガー(Mick Jagger)。
1:02-1:05あたりに、キース・リチャーズ(Keith Richards)。
1:29あたりの端正な横顔は、たぶんドノヴァン(Donovan)でせう。
他にも有名人らしき人物が何人か映つてゐるのですが、
名前がわかりません。

ちなみに、ミック・ジャガーに寄り添ふ女性は、
当時の恋人マリアンヌ・フェイスフル(Marianne Faithfull)。
後に、アラン・ドロンと共演した映画「あの胸にもういちど」で、
ヒロインを演じた女優です。

「あの胸にもういちど」の原題は "The girl on a motorcycle" で、
他になかつたのかよ、といふくらゐ芸の無いタイトルです。
リチャード・ギア主演の「愛と青春の旅立ち」の
"An officer and a gentleman" といい勝負です。

芸が無いといへば、「あの胸にもういちど」は、
バイク走行シーンに多用された合成映像がとても稚拙です。
それを割り引いても、面白い映画とは言へないのですが、
とても印象的なシーンがあります。

早朝、ベッドから起き上がつた全裸のマリアンヌ・フェイスフルが、
黒皮のバイクスーツを身に着け、バイクに乗るのがそのシーンです。( こちら
スーツを着る際、全裸の筈なのにパンツがチラッと映るのはさておき、
彼女の全裸バイクスーツ姿を参考に、
アニメ「ルパン三世」の峰不二子が描かれたのださうです。( こちら

ミニスカートと同様、
誰でも似合ふものではないと思ひますが、
女性のバイクスーツ姿は絵になりますね。
全裸バイクスーツともなれば、
アニメ制作者が影響を受けるのも不思議はありません。
ポイントはやはり裸で身に着けることでせう。
裸エプロンとか。

裸エプロンといへば、新婚の頃、うちの奥さんを拝み倒して、
裸エプロンとか裸ワイシャツとか、、、
あれ、何の話でしたつけ?









# by hikihitomai | 2020-05-25 21:00 | 物見遊山