三角ビル



c0069055_22540391.jpg



JR新橋駅烏森口改札を出てすぐの場所。
三角地帯の三角ビル。
かういふ光景が気になる。

なぜ気になるのかは、よくわからない。
あへて理由をつけるなら、
普通の十字路ではなく五差路であることと、
一般的な四角いビルではないことから目につく、
といつたところか。

ビル内は、その形状ゆゑ、使い勝手がよくないだらう。
そんな物をよく造つたものだともいへるし、
半端な土地を有効活用してゐるともいへる。

いづれにしても、通りすがりの光景として面白味があり、
捨て置くわけにはいかないといふ
一種の義務感に駆られて撮影するのである。


*******
ペッパー・アダムス(Pepper Adams)/ Haitian Fight Song
ミンガスの「ハイチ人、戦闘の歌」。
かういふ音楽に、ハンク・ジョーンズ(ピアノ)や
ズート・シムズ(テナーサックス)は向いてゐないハズ。
それでもミンガスのオリジナル版(アルバム「道化師」1957年)より
出来がいいと思ふ。(オリジナル版はこちら

ちなみに、同曲の決定版だと思ふバージョンは
1963年「ファイブ・ミンガス」に収録されてゐる。
1曲目がそれなのだが、タイトルは "II B.S." になつてゐる。
テープにハサミを入れたからタイトルを変へたのかしら。
聞く側にしてみれば、再生される音楽が好ましければ
一発録音だらうが編集済みだらうが関係ない。
(「ファイブ・ミンガス」の "II B.S." はこちら













[PR]
# by hikihitomai | 2019-01-16 21:00 | HDR
ちんぽとかまんこの話



c0069055_22512043.jpg


午後1時23分頃の地震で目が覚めた。
関東地方の最大震度は4、柏市は震度3。
地震がなければいつまで眠つてゐたのやら。

さういふわけで、成人の日にちなんで今日はエッチな話題。

「夫のちんぽが入らない」
2年ほど前に出版された小説のタイトルである。
読んでないから内容は知らないのだが、
女性の視点による刺激的なタイトルである。

これを男の視点でタイトルを付け替へると
印象がだいぶ変はる。
「妻のまんこに入らない」

入らない状況は同じでも、
「夫のちんぽが入らない」からは
夫婦間の深刻な問題を想像するのだが、
「妻のまんこに入らない」は
男の個人的な問題のやうに思へてくる。
さう思ふのは、私が男だからだらう。

十数年前、子供向けの性教育の現場で珍事があつた。
先生が女性の性器の呼称に困つたのである。
男の方は「おちんちん」といふ呼び名がある。
愛嬌のある名称で、公の場で口にしても違和感がない。
一方、女性の性器を「おまんこ」と言ふには勇気が必要。
困つた教育現場では、
なんと「おちんちん」にしてしまつたのである。

男女の密接な関係において性の問題は避けて通れない。
それが喜びや深い絆につながることがある一方で、
犯罪など、不幸につながることもある。
大切なことなのだから、
教へるのなら「つつみかくさず」教へないと意味がない。

といふのが前振りで、
最近知つた谷川俊太郎の詩について。

これがスゴイのである。
あの谷川俊太郎だからね。
大切なことをつつみかくさず表現してゐる。
タイトルは「なんでもおまんこ」。
いきなりガツンとくるタイトルだが、
面白ひ詩で、私は気にいつた。

「なんでもおまんこなんだよ」で始まり、
空や花や地面とやりたい、と綴られてゐる。

「空なんか抱いたらおれすぐいっちゃうよ」とか、
「花ん中へ入っていきたくってしょうがねえよ」とか、
地面を掘ると土の匂ひがして、
「水もじゅくじゅく湧いてくるよ」とか、
「おれに土かけてくれよお」とか。

ある種の爽快感もあつたりして、
「これでいいんだ」といふ気持ちになる。
さう思ふのは、やはり私が男だからだらう。

※ 詩の全文を知りたい人は、
「谷川俊太郎 なんでもおまんこ」で検索してください。


*******
ザ・タイマーズ / FM東京の歌
おまんこ野郎FM東京、と歌つてゐる。
テレビ番組「夜のヒットスタジオ」で放送されたさうで、
リハーサル時と違ふ曲を本番で演奏したのだとか。
(歌詞の字幕は動画をアップロードした者が後付けしたのだらう)

歌つてゐるのは、タイマーズといふバンドの
ZERRY(ゼリー)と名乗る人物。
忌野清志郎にソックリといふ触れ込みで、
実は本人。

FM東京とFM仙台が忌野清志郎の歌を放送禁止にしたことに
抗議したやうである。さうであれば、
「腐ったラジオ」や「馬鹿のラジオ」などの罵倒は主旨に合ふてゐるが、
「政治家の手先」は余計であつた。
政治家は悪者しかゐないといふ硬直した考へに基づき、
なんでもかんでも「お上」に反旗を翻へすやうな姿勢では、
それこそバカ丸出しである。

もし、FM東京やFM仙台が政治家の圧力に屈して
忌野清志郎の歌を放送禁止にしたのであれば、
おまんこ野郎と罵倒すべき対象は放送局だけではないのだから、
かういふ歌にはならなかつただらう。
返す返すも「政治家の手先」が残念である。











[PR]
# by hikihitomai | 2019-01-14 21:00 | 物見遊山
上野公園の夕暮れ



c0069055_22480883.jpg



*******
クエストラブ(Questlove)/ Goodbye Isaac
















[PR]
# by hikihitomai | 2019-01-10 21:00 | 物見遊山
指のケガ、ふたたび



c0069055_21573694.jpg
東京国立博物館 法隆寺宝物館 金銅仏



また指を怪我した。
皮むき器が当たり、指先の肉が切り取られた。
前回(2016年5月)と同じ左手の薬指。
出血が多かつたものの、
傷が浅かつたのが不幸中の幸ひ。

前回の怪我でかなり痛い目に合ふたので、
刃物の扱ひには気をつけてゐたし、
油断したわけでもないのに、また怪我をした。
ハッとしたときは指先がパックリ開いて血がダラダラ。

辛い状況に陥つたときの対処方法は三つある。
なかつたコトにして忘れるのが第一の対処方法。
割と有効な手段なのだが、
痛くて痛くて忘れることなどできない。
第二の対処は、見て見ぬふり。
出血が自然に止まるとも思へず、それも断念。

仕方がないので第三の対処を採用。
現実を素直に受け入れることにした。

傷口にガーゼを当て、粘着性の包帯でぐるぐる巻き。
出血が止まり、医師の手を煩はさずに済んだのだが、
二度あることは三度あるといふから、
今後も怪我を繰りかへすのだらう。

ただ、三度目を回避する方法がないわけではない。
あらかじめ指を切り落としておくのである。
指がなければ怪我もしないから。


*******
ビートルズ(The Beatles)/ Rocky Raccoon













[PR]
# by hikihitomai | 2019-01-09 21:00 | 物見遊山
「菊姫」山廃純米無濾過生原酒-REX



c0069055_09052746.jpg


一升3,400円(税込み3,672円)
原料米:山田錦
精米歩合:70%
アルコール度数:19度
冬季限定。

果実のやうな香りを伴ふ、荒々しい酒。
とろとろのコクを酸味が引き締めてゐる。
無濾過生原酒の愉悦。

次回の発売(2月)が楽しみ。


*******
アート・ペッパー(Art Pepper)/ Walkin' out blues













[PR]
# by hikihitomai | 2019-01-08 21:00