「福小町」純米吟醸原酒 無圧汲み出し-REX



c0069055_18413286.jpg



四合瓶 1,400円(税込み1,512円)
原料米:美山錦
精米歩合:55%
アルコール度数:17.5度

この酒、好き。
なめらかな口当たり。
初めて口にふくんだときは、ちよつと驚いた。
口の中に液体を感じてゐるのに味がない、と早合点。
短い間をおいて旨味が現れた。
舌の上で転がすやうに味はうと、旨味が広がる。
おもに米の甘味かな。
甘露ぢや甘露ぢや、とつい笑つてしまふ。
フォッ、フォッ、フォッ、フォ。
この笑ひ方、両手がチョキならバルタン星人である。


*******
ジョン・コルトレーン(John Coltrane)/ Out of this world
ひとなみに仕事で疲れるから、
平日の夜はかういふ音楽を聞かうとは思はない。
神経にさはり、音楽を楽しめないのである。
しかし、旨ひ酒を飲んで程よく酔払ふと
コルトレーンに身を委ねたくなる。










# by hikihitomai | 2019-03-26 21:00
面接官



c0069055_19513517.jpg



この頃、古い出来事をよく思ひだす。
それは母に言はせると「お迎へが近い証拠」といふことになる。
年上から言はれたくないね、と反論しても、
「歳の順とは限らない」と主張を曲げない。

さらに母は言い放つた。
「どうもお前は呆気なく死ぬやうな気がする」から、
日ごろから「身のまはりを整理しておけ」と。

で、身辺整理が必要な私が思ひだした古い出来事は以下のとほり。

30年ほど前のこと。
当時つとめてゐた会社で、中途採用の面接官をした。
担当者が不在で、急遽、代役を任命されたのである。
経理職の中途採用なのに、経理の経験のない私が
面接官に任命されたのだから変な話である。

面接は、業務経歴書を見ながら質疑応答する形式。
人事部長が同席し、私が司会、進行した。

当時、私は30歳。
応募の男性は 40歳くらゐだつたと思ふ。
彼は口数が多く、明るく振る舞つてゐた。
しかし、どこか不自然。
彼が職歴をアピールすればするほど、
目に見へる姿と実像の間に隔たりがあるやうに思へた。

思ひつきで、質問をしてみた。
1/2 + 1/3 は、いくつですか?
初歩的な分数の足し算である。
彼は答へられなかつた。
しかも、それまでの快活さはどこへやら、
完全に沈黙してしまつたのである。

経理で分数はあまり使はないから
計算できなくても問題ないんぢやないか、
と人事部長が助け舟。
唐突な質問で緊張させてしまつたやうですね、
と私もフォローした。

面接のあと、所感を面接シートにまとめたのだが、
その資料が日の目を見ることはなかつた。

記入を終へた面接シートを人事部へ持つて行つたら、
たつた今、応募者から辞退の連絡があつたといふ。
理由は聞かなかつたけれど、分数のせいでせうね。

その後、彼の転職活動がどうなつたか知る由もないが、
今はもう引退して年金生活だらう、70歳くらゐだから。
私よりお迎へが近い年齢である。
歳の順とは限らないが。


*******
ビートルズ(The Beatles)/ Being for the benefit of Mr. Kite!










# by hikihitomai | 2019-03-25 21:00 | 物見遊山
天璋院様のご祐筆の妹のお嫁に行つた先のおつかさんの甥の娘が考へる新元号



c0069055_16294332.jpg


新元号の発表は4月1日でしたつけ?
噂がいろいろ飛び交つてますね。
信頼できるスジからの情報によれば、
新しい元号はコレだ、とか。

「昭和」から「平成」に改元されたときもさうでしたね。

美容院の奥さんの弟が勤める会社の創業社長の実兄が国文学者で、
国文学者が宿泊したホテルの警備員のお孫さんの知り合ひが、
新しい元号を考へる委員なんですつて。

それ聞いて、ビックリしちやつた。
関係者は意外と身近にゐるものなのね。
それで、美容院の奥さんから直接聞いたんだけど、
新元号の候補は「運古」「珍古」「万古」の三つなんですつて。

でも「珍古」はないでせう。
北海道に「珍古辺川(ちんこぺがわ)」といふ川が流れてる。
流れちや、縁起が悪い。

「万古」もダメでせうね。
同じ読み方で漫湖(まんこ)といふ湖が沖縄にあつて、
生活排水の影響で水が汚れてゐる。
汚れた漫湖ぢや具合が悪いでせう、いろんな意味で。

そんなコジツケが改元に影響するのかつて?
影響するんですね、実際。
前例があります。

江戸時代のこと。災害が続くのは、
「明和九年(めいわくねん=迷惑年)」のせゐだ、
といふコジツケで「安永」に改元されました。

元号に責任を負はせて厄払ひしたわけです。
気が利いてますね。
人柱ぢや大切な命が失はれるけれど、
元号なら痛くも痒くもない。

さういふわけで、コジツケも立派な理由になります。
だから、汚れた漫湖ぢや具合が悪いんです。
綺麗にしませう。


*******
ビートルズ(The Beatles)/ Ob-La-Di, Ob-La-Da













# by hikihitomai | 2019-03-20 21:00
「菊姫」山廃純米無濾過生原酒-REX ふたたび



c0069055_17015218.jpg



一升3,400円(税込み3,672円)
原料米:山田錦
精米歩合:70%
アルコール度数:19度
冬季限定。

また飲んだ。旨ひ。とても旨ひ。文句なく旨ひ。
季節限定なので「いつもの酒」にできないのが残念。


*******
ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)/ 'Round Midnight










# by hikihitomai | 2019-03-19 21:00
カストーディアル・キャスト



c0069055_13545315.jpg



人手不足のニュースをよく目にする。
社会問題だとか。

私は勘ぐつてゐる。
すべてとは言はないが「人手不足」といふのは、
「安い賃金で雇用できる人手が不足」のことではないのかと。

より良い条件で働きたい人が増へれば、
「安い賃金で雇用できる人手が不足」するのは当たり前。
働く人が低賃金に我慢する世の中よりは、健全だらう。

なんてことを考へてゐたら、思ひだしたことがある。

古い記憶なので実話か寓話か忘れてしまつたが、
昭和の初め、ある縫製工場が作業員を募集したときの話。
「女子工員募集」と。
「女工募集」だつたかもしれない。
応募がなかつたので、
「服飾関連職募集」に変更したら、
応募があつたといふ。

単純な言ひ換へに過ぎないから、
それで作業員が集まつたとは思へないのだが、示唆に富む。

同じ昭和でも、終はり頃になると、
単純な言ひ換えではない洒落た呼称の職業があつた。

「ハウスマヌカン」である。(今もあるのかな?)
英語の "house" とフランス語の "mannequin" の合成語で、
服飾品の女性販売員のこと。
お客さんに商品の説明をしたり
コーディネイトのアドバイスをするのが仕事。
実態は知らないけれど、
憧れの職業に位置づけられたこともあるらしい。

もちろん今も洒落た呼称はあるし、
字面だけでは意味がわからないものもある。

たとへば、ディズニーリゾートの仕事で、
「カストーディアル・キャスト」
何の仕事だかわかりますか?

「笑顔で清潔なパークを保つ掃除のエキスパート」
のことださうです。
「パーク内外の清掃だけでなく、
 写真撮影を頼まれたり道案内をしたり、
 素敵な思い出作りのお手伝い」
をするのが仕事だとか。
(ディズニーの募集ページは こちら

なにやら内部の事情がありさうですね。
動機づけとか、目的意識とか。
来園客に対するイメージ作りもあるでせう。

お客さんの視点でとらへると、
写真撮影を頼まれたり道案内をするスタッフは、
「カストーディアル・キャスト」よりも
「清掃員」である方がカッコイイと思ふのだけれど、
いかがでせうか?


*******
クイーン(Queen)/ Dreamer's Ball











# by hikihitomai | 2019-03-18 21:00 | 物見遊山