人気ブログランキング |
76番



c0069055_10194596.jpg



*******
パトリシア・カース(Patricia Kaas)/ L'heure du jazz
退廃的な雰囲気が漂ふてゐるが、
発表時、パトリシア・カースは24歳といふ若さ。
声質と曲調が場末の酒場を思はせる。

アルバム名は "Scene de vie" (人生のシーン)。
曲名 "L'heure du jazz" は、英語では "jazz time" で、
CDの歌詞カードによれば邦題は「ジャズ・タイム」。

歌詞に、ジャズの名盤 "kind of blue" が出てくる。
チャーリー・パーカー(Charlie Parker)や
ビル・エヴァンス(Bill Evans)の名前も。

そのふたりに比べると、
レックス・スチュワート(Rex Stewart)はちよつと地味。
デューク・エリントン楽団のトランペット奏者だが、
この歌を聞くまで彼の名前を知らなかつた。
フランスでは人気があつたのかな。










by hikihitomai | 2019-04-23 21:00 | 物見遊山
<< 根津神社のツツジとヒト 暖かくなつてから振り返る寒さの恩恵 >>