人気ブログランキング |
<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
アメリカアカリス
手前の鉄柵がボケきらず、うっすらと残ってしまった。
2枚目の写真では、リスの瞳の真ん中に小さく私の姿。
c0069055_810353.jpg

c0069055_8104775.jpg
大崎公園



元気。
枝から枝へと飛び回っていた。
暑さなど関係ないようだ。

小動物はかわいい。目がくりくりしている。
かわいいから食べてしまいたい。
そういう表現の仕方もある。

通常、食べるのは食欲を満たすのが目的であって、
牛や豚がかわいいから食べるわけではない。

かわいいオネエチャンを食べちゃうという表現もあるな。
カンニバリズムとは関係ないけど。
当たり前か。

オネエチャンはさておき、よくよく考えると、
かわいいから食べてしまいたいというのは過激だ。
食べなくたっていいだろ、と思う。
舐める程度で許してやれ、と思う。
by hikihitomai | 2007-08-31 23:56 | 生き物
女子カメラ
c0069055_20204642.jpg

デジカメの普及で写真を撮る女性が増えたそうだ。
その顕著な例が学校の写真部らしい。
かつては男性部員で占められていた写真部も
今は女性部員の方が多いのだとか。

以前は、カメラが持つメカニカルな要素と、
暗室で作業する文字どおり暗い印象が
女生徒を写真部から遠ざけていたのだという。

女生徒に限らず、OLや主婦にも写真が広まったのは
デジカメがもたらした利便性によるものらしい。

そんな背景があるせいか「女子カメラ」という雑誌も発行されている。
何をもって女子カメラと呼ぶのか知らないけれど、
そこに掲載されている一群の写真には共通点がある。
共通点といっても私が抱いた勝手な印象に過ぎないが。

第一印象として、女子カメラはあっさりした写真が多い。
被写体は生活雑貨、花、街角など身近なもの。
まとまりが良く、挿絵や絵葉書になりそうな構図。

たとえるなら、
夏の日差しの中で撮った写真であっても暑苦しさはなく、
笑顔で走りまわる子供達に汗の匂いが感じられない。
そんな不思議な写真が女子カメラだ。
勝手な印象だけど。
by hikihitomai | 2007-08-30 23:44 | 物見遊山
パンツの心配
c0069055_20571517.jpg

スカートの裾を押さえながら階段を昇る女性をみかける。
手で押さえる人もいれば、バッグをスカートに押し付ける人もいる。
丈が短いスカートだから、
パンツが見えないようにガードしているようだ。

断言するが、そういう女性に美人はいない。
だから目の前でスカートの裾を押さえられると気分が悪い。
アンタのパンツなんか見たくないよと教えてやりたい。

下着に限らず、女性のモロモロを見たい気持ちは否定しないが、
美しいものとそうでないものは識別できるつもりだ。
肌の露出度合いと色気は別物であることも認識しているし、
見る側にも好みがあることを主張しておきたい。

私はそういう正統派のエロオヤジであるから、
掘り出したばかりのジャガイモがはいているパンツなど興味がない。

それに、隠すべきものはパンツではないだろう。
ちゃらちゃらした身なりを秘匿するため、
まず顔を隠して、個人情報を保護すべきだ。
パンツの心配はその後でも遅くない。
by hikihitomai | 2007-08-28 21:02 | 物見遊山
飛行機炎上
c0069055_19561835.jpg

8月20日、那覇空港で中華航空ボーイング737が炎上した件で、
原因はワッシャー等のつけ忘れであり、「整備不良」とのこと。
門外漢の素人が口を挟む問題でもないけれど、私は「設計ミス」だと思う。

ワッシャーを忘れたくらいで飛行機が燃えちゃうのは、
いくらなんでも影響が大きすぎるんじゃない?
せめて関係部位が破断する程度の被害におさまるように、
機体の構造を設計すべきだろう。

そんな単純な作業ミスによって炎上してしまう飛行機なら、
複数の油圧系を持たせたフェイルセイフ・システムなど意味をなさない。
by hikihitomai | 2007-08-27 20:02 | 植物
フクロウ
c0069055_17534315.jpg
大崎公園



羽が抜けたんだか、むしられたんだか。
眼光は鋭いけれど、何だかみすぼらしい。
by hikihitomai | 2007-08-26 18:04 | 生き物
SIAMESE CONNECTION
c0069055_2014451.jpg

都会の一角で発見。
ちょっと驚きつつも、撮影。歴史のある建造物なのかも。
"SIAMESE CONNECTION" は、シャム双生児が語源で、二股という意味。
言葉狩りによって、この表記は廃れていくでしょう。
by hikihitomai | 2007-08-25 20:41 | 物見遊山
エアコンの故障 その2
c0069055_203917100.jpg
有楽町



エアコンが故障して約3週間。
今年の夏はエアコンなしで過ごすことにした。
宣言することでもないけど。
最高気温が40度くらいまで上昇した日もあったが、
エアコンがなくても死なずに済んだから、今後もきっと生きていけるだろう。
室内に熱がこもらないように換気に気を配れば、あとは体力勝負だ。

ところで、
故障したエアコンは18年前に購入した2台のうちの1台で、
現在販売されている商品とは隔世の感がある。
昨今のエアコンは性能が良くなって価格も下がり、
電気代も10年前と比べて半分くらいだという。
機能も豊富で、除菌等の空気清浄機能は当たり前、
外気の水分を利用して室内を加湿できるエアコンもある。

18年もたてばエアコンも様変わりしていても不思議はないが、
コンセントの形状も変わってしまった。
多様化する電化製品に合わせて、規格が変更されたようだ。
うちで使っている200Vのコンセント形状はもうない。

18年前、エアコンのコンセントは、100Vと200Vの2種類しかなかった。
現在は電圧とアンペア数に応じて細分化されており、
エアコンの能力によってコンセント形状は4種類に分かれる。
これまでどおり余裕を持って広い部屋用のエアコンにするか、
あるいは広さ相応の商品を選択するかで、
部屋のコンセント工事をどうするかも決まってくる。

電気工事について検索すると、
同じ200Vでも単相と三相があって、
一般家庭は単相での利用で、三相は原則として禁止されている。
効率だけを考えるなら三相の方が有利にみえるから、
何とか利用できないものかと更に検索してみたり。

そんなことをしているうちに、頭の中がどんよりと曇ってしまったので、
今夏はエアコンを購入しないことに決めたのであった。
決めたといえば聞こえも良いが、要は、考えるのが面倒になっただけである。
なにしろ、暑いからね。
by hikihitomai | 2007-08-22 21:50 | 物見遊山
tea for two
c0069055_2024493.jpg
有楽町



1958年のニューポート・ジャズ・フェスティバルは、
「真夏の夜のジャズ」という映画になった。
アニタ・オデイ(Anita O'day)が歌う "Tea for two" もその一幕。
しっとり歌われることの多いこの歌としては例外的に速いテンポである。

約50年前のライブを納めたこの映像には、興味深いものが色々と映っている。
ノイマンのマイクロフォン、レンジファインダ式カメラ、などなど。
けれど、この映像の見所はアイスクリームを食べる若い女性の白目である。
by hikihitomai | 2007-08-21 22:30 | 物見遊山
エネループ
今日の写真はショーウィンドウに映った東京駅。
例によって、写真と本文は無関係。
c0069055_20261987.jpg

先日、遅ればせながら「エネループ」を購入。
サンヨーのニッケル水素電池だ。
自然放電が少ないのが特徴。
二次電池(充電して繰り返し使える電池)でありながら
「充電済み」を販売しているのが画期的だ。
自然放電が少ない件に関して自信があるのだろう。

エネループは2005年の発表当初から気になっていたのだけれど、
単三型ニッケル水素電池をたくさん持っていたから購入を見送っていた。
それらの劣化が進んできたので在庫を整理し、今回の購入に至った次第。

購入後、さっそくデジカメに装填したところ、インジケータはフル充電状態を示した。
ちょっとした驚きである。

商品の説明によれば、自然放電はするものの、
充電して半年後の残容量が約90%、1年後でも約85%の電気量を維持するという。
これなら充電したまま保管できる。
二次電池特有の「メモリー効果」も少ないから、継ぎ足し充電も可能だという。

良いこと尽くめである。
ただ、購入したばかりだから額面どおりの実力を発揮するかは、まだわからない。

実力といえば、単三型ニッケル水素電池の主流が
2700mAhになりつつあることを勘案すると
エネループの容量は2000mAhだから少ない。
短所といえば短所と言えなくもない。
しかし、これまでの経験では容量の多い二次電池ほど
断続的な使用に弱い傾向があるように感じているので、
エネループの実力に期待している。

断続的な使用というのは、今週つかった電池の残りで次の週に写真を撮るような、
中途半端な使用を繰り返すことである。
デジカメに使う場合、そういった利用の仕方になるので、
容量以外の要素の方が、電池の実用面での実力に影響が大きいように思う。
自然放電量の多寡もそのうちのひとつだ。

そういったわけでエネループに期待しつつ、
これからも無闇矢鱈と写真を撮ることになる。

ちなみに、某電気店で聞いた話によれば、ソニーでも同様の電池を発売しているそうだ。
サンヨーのOEMで、中味はエネループと同じだとか。
by hikihitomai | 2007-08-20 21:05 | 物見遊山
日光浴
c0069055_184165.jpg
皇居前

by hikihitomai | 2007-08-19 18:41 | 物見遊山