人気ブログランキング |
<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ホバリング
c0069055_2038092.jpg

アブを目にすると何故か撮りたくなる。

例によって、クローズアップ・レンズを使用。
レンズといってもフィルタのように装着するだけだ。
光学12倍ズームでの最短撮影距離が、90センチから33センチに短縮できる。

シャッタースピードを稼ぐためISO200で撮影。
絞り優先モード(開放F3.7)で、結果的にシャッタースピードは1/250秒。

ISO200の画質はご覧のとおりで、ノイズが気になる。
最低でももう一段シャッタースピードを稼ぎたいところだが、
ISO400は画質がザラザラで使いものにならない。

こういうとき愛用のデジカメDSC-H1の限界を感じ、
一眼レフが欲しいという思いがふつふつと。。。
c0069055_2038114.jpg

こちらは真横から撮った別の個体。

[柏市、あけぼの山農業公園]
*******
クイーン(Queen)/ Bohemian Rhapsody
by hikihitomai | 2008-06-30 21:41 | 生き物
Close to you
c0069055_1651534.jpg

紫陽花(アジサイ)が目的で出かけても、つい虫を撮影してしまう。
グロテスクな写真ばかりではアレだから、本日は比較的きれいな部類を投稿。

クローズアップ・レンズ使用、被写体まで33センチ、光学ズーム約7倍。
とても小さな虫であることは、
アジサイの大きさと比較すれば想像していただけると思う。
ぶれないように、息を止めてシャッターボタンを押す。

撮影が終わると汗びっしょり。
抜いているつもりでも、かなり力が入っているようである。
まだまだアオイ証拠だ。

そういうわけで今晩は8時からネット将棋を観戦する。
第2回大和証券杯ネット将棋「最強戦」。
プロ棋士の対局をリアルタイムで観戦できる。
今晩はトーナメントの第2回戦、深浦康市王位VS鈴木大介八段。

入場できなくなるので早めにログインしたつもりが、
すでに300人以上が集まっていた。
定員は950人。
さっさと雑用を済ませて観戦に備えなければ。

[柏市、あけぼの山農業公園]
*******
カーペンターズ(Carpenters)/ Close to you
映像は古いけれど、音はリマスタリング版を使っている。
カレンの声が肥大化しており、ベースの音圧も高くなっている。
by hikihitomai | 2008-06-29 17:14 | 生き物
トンボ
c0069055_22501431.jpg



c0069055_22574092.jpg


上の写真は普通に望遠、下の写真はクローズアップ・レンズ使用。

[柏市、あけぼの山農業公園]
*******
サイモン&ガーファンクル、アンディ・ウリアムス(Simon & Gargunkel , Andy Williams)/ Scarborough Fair
by hikihitomai | 2008-06-28 23:36 | 生き物
お散歩ねこ巡り
c0069055_2235868.jpg




c0069055_22143443.jpg




c0069055_22145265.jpg


*******
ポリス(Police)/ Every breath you take
by hikihitomai | 2008-06-27 23:01 | ねこ
路上にて
c0069055_21571362.jpg

蝶が地面で土中のミネラルを摂取する姿はときどき見かけるが、
コヤツはアスファルト路面で何をしていたのだろうか。
単なるご休憩かしら。

*******
ビートルズ(Beatles)/ Why don't we do it in the road
♪ no one will be watching us...
by hikihitomai | 2008-06-26 22:21 | 生き物
iPhoneは黒船になりうるか
c0069055_21491634.jpg

日本のケータイはメールや写真撮影はもとより、
音楽を聞くことができたり、ワンセグを視聴できたり、と機能が豊富だ。

そんな日本のケータイであっても世界市場ではイマイチ。
世界市場のトップシェアは、ノキア(Nokia)である。

ノキアというのはかつてF1のスポンサーであった。
片山右京がティレル・チームに在籍していた頃、
マシンに大きく NOKIA と記してあった。
1995年頃の話だ。
そのノキアが今、ケータイの世界市場でトップシェアである。

日本のメーカはシェア争いに敗れたのではなく、
はじめから世界市場で勝負していなかった。
国内市場で十分商売になるから、海外市場に力を入れていないのだろう。

日本のケータイ市場には悪循環がある。
ケータイが大幅に値引きされて売られてもメーカは損をしない。
キャリアが補填するからだ。
そのキャリアは補填額を高い通信料で回収する。
従って、新商品が次々と出るうちはキャリアの補填が続き、
通信料が下がらない(下げられない)という悪循環である。

その悪循環を支えているのが、
新商品にホイホイ飛びつくサル、いや失礼、
新商品に目のない消費者である。
言い換えると、日本のメーカにとってサル市場は安住の地である。
海外に目を向けなくなるのは無理もない。

そこへiPhoneがやって来る。
iPhoneが売れれば、安住の地を追われるメーカもあるだろう。

私はiPhoneを購入する予定はないし、
国内メーカがどうなろうと知ったことではないが、
iPhoneが長いライフサイクルの商品であってほしいと願っている。

頻繁なモデルチェンジをエサにしているケータイ市場が、
通信サービスで競う本来の姿にシフトし、
前述の悪循環が断ち切られ、通信料が下がることを期待するからだ。

なんてことを考えているのだけれど、
iPhoneは黒船になるだろうか。

*******
高中正義/ 黒船
サディスティック・ミカ・バンドの「黒船」。
「嘉永6年6月2日」の部分は、
TBSラジオ「それゆけスネークマン」のエンディングで使われていた。
30年くらい前の昔話だけれど。
by hikihitomai | 2008-06-24 22:14 | 物見遊山
マルチコア
c0069055_16442467.jpg
美容柳(ビヨウヤナギ)


実は、というほどでもないが、
実は5月にPC(Windows Vista)を増設した。

このPCにはあまり触れたくない事情がある。
もともと私の専用マシンとして購入したつもりが、
子供達のPCになってしまったからだ。

購入するにあたり、画像処理を快適にこなせるスペックにした。
「重い」と言われる現像ソフトが軽快に動くPCにしておけば、
将来デジタル一眼レフカメラを購入する布石にもなる。
そういった思惑で、物理メモリは過剰ともいえる4GBを搭載し、
グラフィックカードも高性能に分類されるものを挿して、、、

それが今、3Dのオンラインゲームがグリグリ動くPCに成り下がっている。

家庭内における私の立場の弱さが顕在化した事例であり、
愉快とは言い難い状況である。
身分制度でいえば、最下層のさらに下。
士農工商ダメオヤジ。
そんなアリサマである。

ところで、その新PCは、デュアル・コアである。
デュアル・コアは流行なのだろうが、
それに対応できているソフトがどれほどあるのか教えてほしいものだ。

デュアル・コアは、たとえば、
重たい動画のエンコードをしながら、ウェブサイトの閲覧も快適にできる、はずだ。
試算どおりの性能が発揮されるのか疑わしいが、
理屈では並行してふたつの処理が可能になる。

並行処理ができる能力があるのなら、
その能力を総動員して、ひとつの重い処理を、
たとえば動画のエンコードであれば、エンコードに注力して
1分でも早く終わらせてくれる方がありがたい。
私はそう思う。

デュアル・コアのメリットがいまひとつ理解できないのに、
クアッド・コア(4重)のプロセッサともなると、冗談ではないかと思える。
4重だから、たとえば、
重たい動画のエンコードをしながら、
同時に、たくさんのWAVファイルをMP3に変換しながら、
さらに、大量のRAWデータを一括してJpegに現像しながら、
なおかつ、ウェブサイトの閲覧が快適にできる、はずだ。

そんなことを要求する人はいないだろうし、
それだけ素晴らしい能力があるのなら、
いくつも同時に処理しなくていいから、
エンコードならエンコードだけを
1分でも早く終わらせてくれる方が使い勝手がよいと思う。

クアッド・コアは家庭用(個人用)のPCではなく、サーバ用でしょうね。

クアッド・コアが冗談なら、オクタ・コア(8重)は迷信かオカルトの世界。
8重だから、動画エンコード、MP3変換、RAW現像、
他に思いつかないけれど、さらに4つの処理を同時に行ないつつ、
ウェブサイトの閲覧が快適にできる。
それがオクタ・コアである。

こうなるともう、ベンチマーク・ソフトを複数同時に流して
ハイスコアを出すことに生き甲斐を感じる人じゃないと
マルチ・コアの存在意義がないんじゃないかと思えてくる。

けれど、
私が相変わらずシングル・コアの古いPCを使っているのは、
マルチ・コアに疑問を抱いているからではなく、
前述のとおり、身分が卑しいからである。

*******
スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)/ Superstition
by hikihitomai | 2008-06-23 23:02 | 植物
七宝焼き
c0069055_21595043.jpg

たぶん、オオシロカネグモ。
名前を調べるためネットでクモの写真を手当たり次第、閲覧。
気持ちが悪くなった。

胴体は1センチ前後、脚が長い。
下の写真は、クモの裏面。
網の下に張り付いているところを真上から撮影。
腹の模様が綺麗。
七宝焼きのブローチみたい。
胸元に飾ればオシャレかも(笑)
c0069055_22013.jpg

クローズアップ・レンズ使用。
33センチの距離から、上は約6倍、下は約7倍の光学ズーム。

*******
スピッツ/ スパイダー
by hikihitomai | 2008-06-22 22:26 | 生き物
カマキリ
c0069055_18224725.jpg

ムラサキツメクサに現れたカマキリ。
体長は1~2センチ。

*******
スパイス・ガールズ(Spice Girls)/ 2 become 1
by hikihitomai | 2008-06-21 18:31 | 生き物
飽食
c0069055_22495897.jpg

国際的な穀物価格の高騰を受け、
食糧自給率の向上を目指すのだとか。
総理や閣僚がそういった発言をしている。

確かに食糧問題は重要である。
CO2削減というワケのわからぬお題目を唱えるより、
食糧問題に取組む方が遥かに意義がある。
しかし、自給率向上は価格対策にはならない。

なぜなら、食糧自給率を向上させると、
国内で流通する食物価格は間違いなく上昇するからだ。
輸入物より国産の方が高いのだから当然である。
従って、自給率向上は穀物価格高騰の対策にはならない。

あまり偉そうなことは言えないが、
日本の食糧問題は、穀物価格を云々する前に、
身近な食生活を見直すことから始めるべきだと思う。

日本の食糧自給率は約40%だというのに、
主食の米が余っているのは何故なのか。
まず、この矛盾について考えるべきだろう。

*******
米米CLUB / FUNK FUJIYAMA
by hikihitomai | 2008-06-20 23:25 | 植物