人気ブログランキング |
<   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
pugnacious nationalist
c0069055_21561292.jpg

朝日新聞によれば、
米紙ニューヨーク・タイムズは9月25日付けの社説で、
麻生首相を「けんか腰のナショナリスト」と記したそうだ。
日本の外務省は反論したという。

ニューヨーク・タイムズの社説はこちら
冒頭の一文に pugnacious nationalist とある。

カタカナの「ナショナリスト」ではピンとこないが、
「国粋主義者」と書いてくれれば、
それが悪口であることがすぐに理解できる。
報道機関がそれを使うときは皮肉がこめられており、
褒め言葉として使われることはない。

などと偉そうに書いたけれど、
かつて私は nationalist を「愛国者」だと勘違いしていた。
愛国者と国粋主義者とでは意味合いがまるで違うのにね。

何年か前、イラク戦争に関するサイト(英文)を閲覧したとき、
論旨が矛盾するから念のため辞書で調べたところ、
nationalist は愛国者ではなく国粋主義者だと知った。

ま、その程度の英語力だから、
他にも勘違いしている言葉がたくさんあるのだろう。
英語に限らず、日本語もあぶない。

ちなみに「愛国者」は英語で patriot(パトリオット)。
米軍の地対空ミサイルの名前にも使われている。
ミサイルの名前にはふさわしくないね。
むしろ、排他的な意味合いをこめて、nationalist の方が適している。

麻生首相をナショナリストと呼ぶのは疑問が残るが、
昨日の所信表明演説を見る限り、
喧嘩っ早いのは当たっているのかもしれない。
演出の一環だろうけれど、野党民主党を挑発する姿は、
是非はともかく、生き生きとしていた。

そんな様子を見れば、総選挙が近いような気もするが、
ホントに解散するのかしら。
前の福田内閣が発足したときよりも支持率が低いのに、
解散・総選挙の道を選ぶとは思えないんだけど。

解散する権利は与党が握っているから、
選挙に負けると分かっていれば解散しない。
見方を変えると、解散するときは、
与党が「勝算あり」と判断したときだ。
アタシはそう思っている。

だから、前の福田政権のときも
支持率が低いがゆえに解散しない(解散できない)から、
任期を全うするだろうとにらんでいた。
しかし、首相辞任というワケのわからぬワザを繰り出され、
アタシの予想は外れてしまった。
支持率の低い首相に居座られるよりはマシだけどね。

で、ホントに解散するのかしら。
与党に勝算があるとすれば、それは何だろうか?
それとも、解散するか否かは、
キャスティング・ヴォートを握っている政党の意向次第かしら。

*******
ビートルズ(Beatles) / I am the walrus
♪ Don't you think the joker laughs at you?
  ho ho ho, he he he, ha ha ha
by hikihitomai | 2008-09-30 23:18 | 生き物
トニック・シャンプー
c0069055_2322811.jpg

手のひらに取ろうとポンプを押したら、
トニック・シャンプーが大量に飛び出して股間にかかった。
リンス入りシャンプーだから、
キューティクルのケアになるだろう。

気にせず頭を洗っていたら、股間に異変。
冷たいような熱いような。
それがやがて、じんわりとした、
何やらラブリー・チャーミーな感覚に。
ぬるい湯でシャンプーを洗い流したら「うひょ」。
冷たい水ならもっと刺激的だったかもしれない。

不思議なのは、おもに玉袋の方に刺激を感じたこと。
珍珍やその先っぽはそうでもなかった。
玉袋のシワシワはラジエータ(放熱器)と同じ役割を果たすそうだから、
その辺の事情で「うひょ」なのかもしれない。

良い子のみなさんはマネをしないでね。
マネするわけないか。

*******
ウルトラチャンネル / ウルトラセブン 第一話「姿なき挑戦者」
ウルトラチャンネル / ウルトラマン 第一話「ウルトラ作戦第一号」
ウルトラチャンネル / ウルトラQ  第一話「ゴメスを倒せ!」
by hikihitomai | 2008-09-29 23:35 | 生き物
彼岸花
c0069055_202117100.jpg







c0069055_2022274.jpg

近所の雑木林で撮影。
彼岸花が点在している。

2週連続で撮影に失敗した因縁の彼岸花。
2回とも手ぶれで全滅。
暗くてシャッター・スピードが稼げないことに加え、
蚊がたくさんいて撮影に集中できなきないのが原因。

今回はなんとか撮影できた。
ここの彼岸花にこだわる理由はただひとつ。
蚊にやられてばかりでは、くやしいからだ。

*******
ビートルズ(Beatles) / Eleanor Rigby
by hikihitomai | 2008-09-28 20:53 | 植物
the days of wine and...
c0069055_22374828.jpg



c0069055_22375721.jpg
同じ個体を別角度から。


また虫を撮影。
名前がわからないけれど、調べる元気なし。

阪神タイガースは2位ジャイアンツとの直接対決に敗れ、
再び同率首位に並ばれてしまった。
今晩は所用のためPCで作文しながら、裏画面で「一球速報」を見ていた。
ネットの文字情報で経過を見るのは観戦というより、監視ですね。
あまり楽しくない。

というわけで、急激に気温が下がったことだし、一杯飲もうかな。
ストレート、ノーチェイサーで。

近年、強い酒を好むようになったのは何故だろうか。
かつては焼酎も、水で割ってひと晩寝かせてから飲んだ。
まろやかで味わい深くなるからだ。
それがいつの間にやら、ロックかストレートで飲むようになり、
寝かせることはなくなった。

バーボンはもともとロックかストレートだったけれど、
たまに少量を舐める程度であった。
この頃は、グラスにどっくんどっくんと注いで飲む。

大酒飲みだった父親のDNAを引き継いでいるはずだから
酒におぼれないように自戒しているつもりだが、
タガが外れてきたようだ。

*******
モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」 / 地獄落ちの場面
指揮はジョン・エリオット・カーディナー(John Eliot Gardiner)。
観客席から騎士長の石像が登場する、という演出。
聴衆を現場の目撃者として巻き込み、歌手もオケも熱演している。
悔い改めよ!
by hikihitomai | 2008-09-27 23:28 | 生き物
Straight No Chaser
c0069055_2151436.jpg

阪神タイガースは、単独首位に復帰。
ジャイアンツと同率首位を並走した後、5日ぶりの単独首位だ。
今週は長かった。
長くて苦しい日々であった。

現在、阪神タイガースは79勝53敗2分。
残りゲーム数は10で、2位とのゲーム差は1。
しびれますなあ。

今日はセ・リーグのゲームがないから緊張感はない。
仕事も早く終わったことだし、こういう夜は酒を飲むに限る。
昨日も飲んだから、今日も飲むし、たぶん明日も飲むだろう。

そういうわけで、ワイルド・ターキー。
香りだけで酔っ払いそうなバーボンを生で飲む。
ストレート、ノーチェイサー。

*******
バディ・リッチ楽団(Buddy Rich) / Straight No Chaser
by hikihitomai | 2008-09-26 21:19 | 生き物
無限の可能性
c0069055_21492057.jpg

少子高齢化社会では、
育児の実体験がタレントの「売り」になるようだ。
「子供は無限の可能性を秘めている」という。
先日、某女性タレントがTVで熱く語っていた。

初めての子育てで、高揚感があるのだろう。
その高揚感が「無限の可能性」を語らせたようだ。
子育てでブルーになるより、ハイになる方が健康的だが、
根拠もなく無限の可能性を語るのはどうかと思う。

そのタレントに限らず、
「子供は無限の可能性を秘めている」
と語る者が少なくないのは、何故だろうか。

子供の可能性を信じるのは、親心として理解できなくもない。
しかし、子供は親を選ぶ権利がない時点で、可能性の大半を失っている。

だから、子供の可能性を妄信する前に、
自分がその子供の親である現実を認識すべきかと思う。
偉そうなことは言えないな。
私も可能性を奪う側のひとりだから。
無限の可能性だなんて口が裂けても言えない。

かといって、わざわざ子供を呼び付けて、
お前の可能性は無限ではなく限定的だと宣言する必要もないだろう。
正直な言動が良い結果を招くとは限らないからね。
c0069055_21494197.jpg

*******
ポーリーヌ・クローゼ(Pauline Croze) / T'es beau
by hikihitomai | 2008-09-25 22:29 | 植物
どうにもとまらない
c0069055_20492976.jpg

自民党の麻生太郎総裁が国会で第92代の首相に指名されたニュースに関連して、
歴代の総理大臣について芋づる式に検索していたら、鹿鳴館にたどりつき、
ついでに、若い頃、目黒の「鹿鳴館」というライブハウスで
米米クラブを見たことを思い出した。

お米の形をした大きな被り物をかぶり、
「奥さ~ん、米屋で~す」などと叫んでいた。
それで米米クラブというのかと妙に納得したのであった。
プロデビューする前だから、
1980年代の前半のことだったと思うが、あまり自信がない。

米米クラブを見たといっても、覚えているのは、
白衣を着た女装ギタリストの演奏が素晴らしかったことと、
観客のほとんどが女性ファンで、
わーわーきゃーきゃー、うるさかったことくらいだ。
自分がその場にいるのが場違いな気がした。

そもそも、鹿鳴館に出かけたのは、
いっしょに出かけた女性に関心があったためで、
演奏を聞くのが主目的ではなかった、と正直に書いておこう。
当時は私も20代前半だったから、
感情に従って素直に行動していたのである。

その頃は、新宿「ロフト」や神楽坂「エクスプロージョン」など、
ときには横浜方面のライブハウスにも出かけていた。

そんなある日、どこのライブハウスだか忘れてしまったが、
高校の頃の同級生にバッタリ出会った。
彼も観客のひとりだろうと思っていたら、
何組か出演するバンドのうちのひとつでヴォーカルを担当しているという。

他に何を話したのか覚えていないのは、前述のとおり
聞くのが目的で出かけていたわけではないからで、
彼のバンドが演奏する前に帰ってしまった。
後年、その同級生がTVで歌っている姿を発見してビックリ。
サンプラザ中野と名乗っていた。

*******
米米クラブ / どうにもとまらない
by hikihitomai | 2008-09-24 23:16 | 生き物
道具を使う猿
c0069055_18104297.jpg

エキサイトに引越して、昨日で丸2年。
前身となったblogを含めると通算で6年弱。
わりと長く続いている。
一日一回はPCの前に座る習慣があるからだろう。

blog投稿の敷居を低くしていることも
継続の理由にあげられるかもしれない。
ご覧のとおり、特定のテーマはなく、
思ったり感じたりしたことを何でも書くから、
良くも悪くもネタ切れとは無縁。

頭の中にあるものを
右から左に移動するような手軽さで書きなぐる。
だから適度に酔っていると抑制が効かなくなる分、
右から左への移動が滑らかになり、駄文が長くなる。
不埒なblogである。

気楽に運営して長寿を全うするのもひとつの在り様だろう。
ただ、運営者本人がblogの目的を見失っているのも事実。
なぜblogを続けているのか理由がわからないまま、
不埒なblogは3年目に入った。
c0069055_18105385.jpg

*******
チャールズ・ミンガス(Charles Mingus)/ Pithecanthropus Erectus(直立猿人)
by hikihitomai | 2008-09-23 18:23 | 生き物
頑張れ、阪神タイガース
昨日の空。
c0069055_20341874.jpg

頑張ってください、阪神タイガース。
まだゲーム終わってないけれど、
5回に一挙8点とられた時点で、吐きそうになりました。
このままゲームが終われば、同率首位に並ばれちゃうわけで。

春の連休明けに失速するのとはワケが違う。
残り十数試合で「なかったことにする」のは、辛すぎる。
ほんとに、もう、お願いしますよ。

こうやってタイガース・ファンはタフに成長していくのだ。
なんてね。
はっはっは。
は。

力のない笑いとともに、今晩は早く寝よ。
明日は仕事だし。

*******
1985年4月17日、阪神タイガース / バックスクリーン3連発
3番打者は天性の才能で打つ。
4番打者は4番打者の意地で打つ。
5番打者は勢いで打つ。
by hikihitomai | 2008-09-21 20:52 | 物見遊山
It's been a long time
c0069055_22323328.jpg

*******
ティナ・ルイス(Tina Louise)/ It's been a long time
色っぽい声。
"It's time for Tina" は、全編お色気ムンムンのアルバム。
これを収録したとき、ティナ・ルイスはまだ十代だったそうです。23歳。
オリジナル・マスター・テープが失われてしまったので、
CDとして発売されているものは、
アナログ・レコードから音をとったものだとか。
by hikihitomai | 2008-09-20 23:06 | 生き物