人気ブログランキング |
<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
綿毛
c0069055_23143229.jpg

*******
カーペンターズ(Carpenters)/ Can't smile without you
by hikihitomai | 2010-10-31 23:54 | 植物
悪夢
c0069055_22561539.jpg

怖い夢を見た。
今年の1月、うちのおくさんは腫瘍の摘出手術を受けた。
摘出された大きな肉の塊や、大小の肉片を忘れることができない。
その光景がよりおぞましいものに再構成された夢を見たのである。

悪夢にうなされるのは隠しようのない不安があるからに違いない。
しかし、どれほど不安が大きくても、
痛みに安眠を妨げられる病人の苦しみに比べれば、取るに足りぬ些事であろう。
私は目がさめれば悪夢から解放されるが、
うちのおくさんは目がさめてから苦痛が始まるのである。

*******
ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt)/ I surrender dear
by hikihitomai | 2010-10-30 23:58 | 生き物
うちのおくさんの現況
c0069055_22344021.jpg
月齢19.8


先週末、うちのおくさんは顔が土色のミイラのようになり、感情の抑制も困難になった。
ここ一ヶ月ばかりまともに食べることができず水分補給も滞ったのが直接の原因であるが、
それはサイバーナイフ(放射線治療)と強い抗癌剤及び鎮痛剤の影響である。

今晩見た限りでは普通の人間の表情に戻っていて、会話も円滑であった。
あと2週間くらいは入院生活が続く。

今年の1月、手術が成功したときは、とても嬉しかった。
同時に、このままでは済まないだろうとの漠然とした不安も残った。
その不安がいま現実のものとなっている。
当時は検出されなかった癌細胞が別の個所で発見されたのだ。

本人にとっても、そして家族にとっても試練である。
それでも家庭内が暗く沈んだ雰囲気にならないのは、
うちのおくさんと私のDNAが子供たちに引き継がれているからだろう。
とりあえず今はそういうことにしておこう。

*******
スティング(Sting)/ Englishman in New York
 ♪ at night a candle's brighter than the sun...
by hikihitomai | 2010-10-27 23:28 | 物見遊山
ヒメアカタテハ
c0069055_23264018.jpg

*******
アンドリュース・シスターズ(Andrews Sisters)/ Alexander's Ragtime Band
by hikihitomai | 2010-10-24 23:59 | 生き物
Feelin' groovy
c0069055_23173679.jpg

うちのおくさんのアンバイがよくない。
癌が転移して、顔の表情が崩れている。
小さな子供が夜中に見たら泣きだしてしまうだろう。

サイバーナイフ(放射線療法)でどこまで回復するのだろうか。
心配の種は尽きないが、くよくよしても始まらない。
日常の些事を楽しみ、鼻歌を歌って暮らそう。
 ♪ Life, I love you. All is groovy...

*******
サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)/ Feelin' groovy
by hikihitomai | 2010-10-23 23:59 | 生き物
厳粛なジョーク
c0069055_22272784.jpg

半島の政権交代はわかりやすい。
老いたメタボがやせ細ったから、若いメタボに政権を譲る。
ふたりを並べれば「使用前」「使用後」である。
実にわかりやすい。

半島の政府要人の言葉によれば、
最も有能な後継者候補が「たまたま」元首の息子であったに過ぎないそうだ。
前回も同じようなことを聞いた覚えがある。
かの一族は奇跡的に優秀な血筋なのだろう。

念のため書き添えると、ここでいう奇跡とは、
患部に手をかざすだけで癌細胞を死滅させる類の奇跡をいう。

権力を握った国家元首が能力を発揮するか否かは、
元首一個人の器量に帰するように思う。
つまり、世襲で政権を握ろうが選挙で元首に就任しようが、
能力を発揮する者は発揮するだろうし、働かない者は働かないだろう。

それは、ここ数年の日本の首相を振り返ればわかる。
4人連続で政権を途中で投げ出してしまったからね。
民主的に、清く正しく美しい手続きを踏まえて、
無責任な首相を次々と選出したのだからジョークである。

ただ、ジョークだとすれば不謹慎に過ぎるし、
ジョークでなかったとしたら目も当てられない。

*******
フローレンス・フォスター・ジェンキンス(Florence Foster Jenkins)/ 夜の女王のアリア
この歌唱の驚嘆すべきことは、ギャグでなく真面目に熱唱している点にある。
伴奏のピアノ奏者は偉いと思う。
映画「アマデウス」での夜の女王のアリアは こちら
by hikihitomai | 2010-10-22 23:15 | 物見遊山
電気椅子男爵
c0069055_21465654.jpg

地下鉄日比谷線でときどき「神谷バー」の広告を見かける。
「電気ブラン」で有名なバーであり、説明は不要だろう。
しかし、電気ブランから「オーロラ三人娘」を連想する件については
説明が必要かもしれない。

新しいものが時を経て古くなる。
「電気ブラン」には朽ち具合の良さが感じられる。
たとえば、苔がはえたお地蔵さん。
そんな感じ。

「オーロラ三人娘」は漫画「巨人の星」に登場したアイドルグループである。
芸能界のキラビヤカな世界を象徴する名前として命名されたのだろうが、
今となっては古さが否めない。
アイドルではなく、お笑い三人組なら今でも通用する名前かもしれないが。

巨人の星には新宿の女番町「お京さん」も登場した。
彼女が属する不良グループは「竜巻グループ」という。
この名前も適度に苔が生えている。
今風に改名するなら「チーム・トルネード」かな。

竜巻も恐ろしいが、昨今の自然災害ではゲリラ豪雨も脅威となっている。
ただし、それにちなんで「ゲリラ豪雨グループ」と命名しても恐ろしくはない。
マヌケである。

マヌケといえば、
サンダーバードに出てきた「ジェット・モグラ」という名前がマヌケであった。
イギリス本国版では "The Mole" という名称であり、土竜(もぐら)を意味する。
それにちなんで日本名が「ジェット・モグラ」になったのだろう。

その辺の事情は子供の頃はわからなかったが、
片仮名で書いたところで、モグラはもぐらに変わりない。
ジェット・ミミズやジェット・イノシシがマヌケなように、
「ジェット・モグラ」もマヌケである。
セットが凝っていて、メカ類もリアルなサンダーバードにあって、
子供心に「ジェット・モグラ」という名前は許し難いものがあった。

マヌケという点では、ジャイアント・ロボに登場した「ギロチン帝王」も同じ。
どこかアッケラカンとした印象を受ける。
豪快といったら語弊があるが、
大きな刃で首を切り落とすギロチンには豪快さがあり、
その豪快さと「帝王」がマッチしているようには思うが、マヌケである。

同じ処刑手段でも電気椅子では事情が異なる。
電気椅子は、陰湿で閉鎖的なイメージがあるから「帝王」は似合わない。
組み合わせるなら「男爵」あたりが適当だろう。
「電気椅子男爵」である。
江戸川乱歩の小説に出てきそうな名前であり、
いい名前を思いついたと自画自賛している。

ちなみに「電気椅子男爵」をgoogleで検索してみたが1件もヒットしなかったから、
私のオリジナルだと主張しておこう、何の役にも立たないが。

*******
グラント・グリーン(Grant Green)/ Minor League
by hikihitomai | 2010-10-21 22:38 | 生き物
ベニシジミ
c0069055_2041254.jpg

*******
ミニー・リパートン(Minnie Riperton)/ Lovin' You
by hikihitomai | 2010-10-18 22:19 | 生き物
うろこ雲
c0069055_23124881.jpg

*******
The King's Singers / Greensleeves
by hikihitomai | 2010-10-17 23:13 | 物見遊山
鉄さびトンボ
c0069055_21252510.jpg

*******
ビートルズ(Beatles) / In my life
by hikihitomai | 2010-10-16 23:50 | 生き物