人気ブログランキング |
<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
猫カフェ
c0069055_23454927.jpg





c0069055_2346549.jpg





c0069055_23462488.jpg





c0069055_23464289.jpg

女子高生を誘ってお茶を飲んだ。
うちの末娘と猫カフェに行った、と書くこともできる。
自宅には猫が6匹もいるのに、猫カフェに行った。
そう書くこともできる。

うちのおくさんが死んでしまったから、
もう猫カフェに行く機会はないだろうと思っていた。
50歳のオヤジがひとりで行くものアレだし。。。

*******
ボビー・マクファーリン(Bobby McFerrin)/ My favorite things
by hikihitomai | 2011-04-25 00:18 | ねこ
携帯電話という名のババ
c0069055_21395464.jpg

これからはスマートフォン(携帯端末)が主流になるらしい。
携帯電話はもう古いのだという。
高品質動画の配信技術も開発が進んでいるとかで、
スマートフォンはさらに普及するのだろう。

しかし、つらつら思うのだが、
大容量通信を可能とする技術があるのなら、高品質動画に対応する前に、
混雑時でも必ず通話できるようにしてもらいたい。
通信機器として携帯電話が満たすべき必要最低条件は、
低品質でもいいから、いつでも必ず通話できることにあると思う。
それを満たさずに高品質動画といわれてもねぇ。

3月に大地震が起こったとき都内にいた私は、
千葉県にいる家族の安否を確認するため携帯電話を使ったが、
なかなか連絡が取れなかった。
「混み合っていますので、おかけなおしください」であるとか
「サーバに接続できません」とかで、通話もメールもダメだった。
非常時に連絡が取れないのであれば、携帯電話を持ち歩く意味がない。

そんな携帯電話を私は2台も持ち歩いているのだから笑える。
個人用と会社用である。
私は外出すると仕事もせず遊び歩くものだから
GPS機能つきの携帯電話を持たされ行動を監視されている、
などという面白い理由があるわけではない。

個人の携帯電話を仕事で使うと通話料が個人負担になってしまうから
会社が業務用に携帯電話を配付しているのだ。
ありがたい、と素直に感謝できない私は偏屈なのだろう。

ただ、頻繁に業務連絡をするなら有効な措置であっても、
私のように滅多に使わない者にとっては、かさばるだけである。
しかも、不幸なことにその2台は
コネクタの形状が異なるから充電器も2種類必要。
2台持ち歩くだけでも面倒なのに、充電も煩わしい。

その煩わしさから解放されるなら、通話料を負担する方がマシだ。
私の場合、どうせ数十円とか、せいぜい数百円で済む程度にしか使わないのだから。

不幸といえば、うちのおくさんが死んだときも、携帯電話はあまり役に立たなかった。
親戚縁者との連絡がままならず難儀したことを私は根に持っている。
病死したのが3月13日だから、3月11日に起こった震災の影響を受けたのは事実である。
しかし、私個人としては、家族の死という状況下で、
つまり携帯電話の利便性が発揮されるこれ以上ないくらいの状況下で、
あまり役に立たなかったと腹を立てている。

うちのおくさんといえば、
死んだうちのおくさんの携帯電話をまだ解約していない。
おくさん名義で契約している子供たちの電話も、名義を変更しなければならない。
以上のとおり用件は簡単なハズだが、
手続きを問い合わせたら、まったく要領を得なかった。

まあ、私が馬鹿なせいもあるのだろうが、応接した店員も相当なモノだ。
さんざん待たせておきながら、誇らしげに説明するのである。
「お客様のケースは譲渡には該当しませんね」
何を寝ぼけているんだか。
こちらの用件は「解約」と「名義変更」であって、
「譲渡」なんて問い合わせていないんだぴょーん。

携帯電話が非常時に役に立たないだけでなく、
取扱店の店員も役に立たないんだぴょーん。

*******
ELO(Electric Light Orchestra)/ Telephone Line
by hikihitomai | 2011-04-21 23:32 | 植物
あけぼの山農業公園  チューリップ
c0069055_18591159.jpg





c0069055_18592561.jpg





c0069055_18594064.jpg





c0069055_18595459.jpg


*******
ビートルズ(Beatles)/ Blackbird (アンソロジー・バージョン)
by hikihitomai | 2011-04-16 19:16 | 植物
震災雑感
c0069055_2324693.jpg

大震災の発生から1ヶ月。
復旧・復興にむけた様々な取り組みが為される中、
悲しみや絶望感に苛まれている人も少なくない。
そんなとき、素朴な疑問を感じるのである。
神や仏は、今どこで何をしているのか、と。
by hikihitomai | 2011-04-11 23:59 | 生き物
spring ephemeral
c0069055_2123436.jpg

柏市逆井のカタクリ群生地で撮影。

うちのおくさんが永眠してもうじき一ヶ月。
思いだすと悲しくなるし、
かといって、忘れることもできない。

*******
ビル・エヴァンス(Bill Evans)/ The Peacocks
by hikihitomai | 2011-04-10 23:58 | 植物
選挙管理委員会に教えてもらわなくても
c0069055_03524.jpg





c0069055_03331.jpg

気がつけば自宅界隈の桜がほぼ満開。

4月7日は末娘の入学式。
子供3人目にして初の公立高校である。
朝から春らしい陽気であったが、入学式が挙行された体育館は寒かった。
式の途中で悪寒。
うっすらと風邪をひいたようだ。

入学式のあと、柏市役所へ。
私のような会社員は、休暇をとらないと土日閉庁の役所に行くことができない。
会社員からは税金の取りっぱぐれが少ないのに、
この利便性の悪さはナンだ。
怒っても仕方がないか。

戸籍謄本を取り寄せた。
先月死んだうちのおくさんが除籍になっていることを証明するためである。

除籍といえば、先週、柏市選挙管理委員会から届いた
「千葉県議会議員一般選挙投票所入場整理券」には
うちのおくさんの名前も印刷されていて、
ゴム印で「投票できません」と訂正されていた。

投票できません、か。
死人が投票できないことは、
選挙管理委員会に教えてもらわなくても知ってるよ。

効率よく事務処理したいのはわかるけどね。
もっと適当な言葉が他にあるでしょ。

なんてことを思いつつ、
今回取得した「全部事項証明」の戸籍謄本を見て、ちょっとした発見があった。

大したことではないのだが、
私の生家は母の実家なので誕生当初は松戸市民であった。
しかし、戸籍謄本によれば出生届は市川市役所が受理している。
50年目にして初めて知った。
国府台病院で分娩された関係で市川市役所なのだろうか。

昼をまわり、悪寒を感じつつも腹が減ったので
柏市役所の地下にある食堂で昼食をとることにした。
A定食、500円。
味を云々する以前の問題として、食堂のオバサンの態度が最低であった。

セルフサービスの仕組みがわからず、キョロキョロしていたら、
「そこのトレーを取って」とアゴで指図された。
黙ってトレーを取ったら、今度は、
「その上に食券を乗せて」とまたアゴで指図された。
まあなんというか、自分の子供がそんな態度をとったら、その場でぶん殴っている。
それが愛情というものだ。

指図されるまま従ったのは、
食堂のオバサンに愛情が通じないことを
選挙管理委員会に教えてもらわなくても知っているからだ。

*******
ブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie)/ It might as well be spring
by hikihitomai | 2011-04-08 01:48 | 生き物
DISTANCE
c0069055_2383261.jpg





c0069055_2385572.jpg





c0069055_2393979.jpg





c0069055_23103110.jpg



キヤノンギャラリー銀座へ行った。
sudi さんの個展 "DISTANCE" を見たくなったからだ。
写真展を見に行ったのは初めてである。
なぜ見たくなったのかはわからないが、
写真を見るのに明確な理由は不要だろう。
※sudi さんのblog "sudigital afterimage" は こちら

うちのおくさんの納骨がまだ済んでおらず、
せめて四十九日の法要が終わるまでは喪に服し、
写真展を見に行くなんてことは、喪が明けてからにすべきかもしれない。

しかし、粛々と喪に服したあと、
喪が明けたからといってガラリと気持ちを入れ替え
日々の生活を送るなんて芸当はできそうにない。
徐々に従来の生活パターンに戻していくのが生きている側の都合というものだ。

とはいえ、従来の生活に写真展を見に行く行事は含まれていないから、
キヤノンギャラリー銀座へ出かけた説明にはならない。
ま、理屈をこねても仕方がないか。
by hikihitomai | 2011-04-02 23:58 | 生き物