人気ブログランキング |
<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
回廊


c0069055_259062.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM


著名な建築家が設計した国立新美術館。
建物を撮影している人が多かった。

*******
バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)/ The way we were
by hikihitomai | 2012-11-28 21:00 | 物見遊山
五郎助奉公


c0069055_295394.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM


*******
トミー・フラナガン(Tommy Flanagan)/ Central Park West
by hikihitomai | 2012-11-27 21:00 | 物見遊山
冬服


c0069055_317336.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM


先週、仕事着の背広を夏服から冬服へ変更。
少し時期が遅い衣替えである。

去年も11月中旬まで夏服を着ていた。
その前の年もそうだったと思う。
さらに前の年は記憶が曖昧で、衣替えの時期が判然としない。
裸で出勤した記憶はないので背広を着ていたのは間違いないが、
衣替えの時期を思い出せない。

11月下旬ともなれば、夏服は朝が寒い。
風が吹くと、足元が寒く感じる。
それでも電車に乗ってしまえば暖かい。
職場も暖かいから上着を脱いでいる。

従って、朝電車に乗るまでの寒さを我慢できれば、
一年中夏服を着ていられる。
10分程度だから、我慢できないことはないだろう。

真冬も、コートを羽織れば夏服で過ごせると思う。
コートの中が丸裸では変態オヤジになってしまうが、
夏服であっても背広を着ていれば逮捕はされない。

かといって、逮捕を免れるという理由で夏服を着続けるものでもないから、
衣替えをして体裁を整えたのである。

体裁は大切である。
腐った脳ミソは誤魔化しようもないが、
服装は、相応のものを身につけるだけで普通の人として扱ってもらえる。
普通の人でいることがイヤになったら、裸コートを実行すればよい。

という具合に、たかが衣替えひとつにグダグダほざくのは、
些細なことであっても、
衣替えなどの普通の習慣を普通に実行するためには、
大きなエネルギーを必要とするからである、私の場合。
どこかのアンバイがよくないのかもしれない。

*******
ビル・ヘイリー(Bill Haley & His Comets)/ Rock around the clock
by hikihitomai | 2012-11-26 21:00 | 物見遊山
ちんちんぽんぽん


c0069055_2356736.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM


ある朝、気がかりな夢から覚めた私は、自分の左手が血まみれであることを発見した。
脚の付け根も痛かった。
寝巻がわりのジャージを脱いだら、パンツが赤く染まっていた。
52歳にして初潮か。
それはない。
オレは男だ。

眠りながら脚の付け根を引っ掻いたようである。
出血するほど引っ掻いたのだから股間に異変が起こったのだろう。
理由はわからないが。

*******
小谷浩代と前野良典/ チンチンポンポン
by hikihitomai | 2012-11-25 23:59 | 物見遊山
東京スカイツリー


c0069055_036752.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM










c0069055_0363290.jpg










c0069055_0364285.jpg










c0069055_0365499.jpg



ネット上に、東京スカイツリーの撮影スポットが色々と紹介されている。
実際にそれらの場所に何度も足を運んだのだが、どうもシックリこない。
ガラにもなく、ひとの意見を参考にしたからいけないのだ。

いつもどおり自己流で撮ろう。
「よいではないか、恥ずかしがらずに見せなさい」的な撮り方が私の流儀である。
というわけで、全体が写らないくらい近くまで出かけて撮影。

遠くから眺めたときはわからなかったのだが、骨格が美しい。
内臓が見えるのも嬉しい。

ライトアップは2パターンあり、
私は、紫の「雅」より青の「粋」が好き。
ただ、見る側の勝手な都合を言わせてもらえば、
もっと明暗のメリハリが欲しいと思う。


*******
スタン・ゲッツ(Stan Getz)/ The Peacocks
by hikihitomai | 2012-11-21 21:00 | 物見遊山
「苗加屋」純米吟醸無濾過生原酒-REX


c0069055_0433497.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM


「苗加屋」純米吟醸無濾過生原酒、一升2992円。
ちょっと贅沢だけれど、いつもの酒として定着している。
日本酒を調達するときは、この酒にするかあるいは「獺祭」純米大吟醸50にするか。
それとも「黒牛」純米無濾過生原酒といったところ。

*******
ズート・シムズ(Zoot Sims)/ You're my everything
by hikihitomai | 2012-11-20 21:00
テーブル


c0069055_23122669.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM


国立新美術館のカフェ。
きれいな建物を撮らずに眼下の光景を撮影。
へそ曲がりだから仕方がない。

*******
レゾム(Les Hommes)/ Intraspettro
by hikihitomai | 2012-11-19 21:00 | 物見遊山
パタゴニアの塩


c0069055_1555777.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM


アルゼンチンのパタゴニア環境保護地区にコロラドグランデ塩湖がある。
アンデス山脈の雪解け水で湖ができ、乾季に水がひいて真っ白な塩湖になるそうだ。
精製すると良質な塩がとれるらしい。

地球の裏側から約1万8千kmの道のりを輸送したものが、
パタゴニアの塩として日本でも販売されている。

その塩を使って料理をつくれば旨いのだろうが、
塩にそれだけの労力をかけるのだから、見合う食材を集めるためには、
宇宙船でも使って太陽系外から輸送しなければバランスが取れないだろう。

*******
フォーレ/ 夢のあとに
テネブレ合唱団(Tenebrae Choir)
by hikihitomai | 2012-11-18 21:00 | 物見遊山
吉田屋本店


c0069055_21202963.jpg
SONY DT 50mm F1.8 SAM










c0069055_21205134.jpg


光の加減なのか、看板がとてもいい感じに見えたので撮影。
東京都台東区の「下町風俗資料館付展示場(旧吉田屋酒店)」だそうです。
詳しくは こちら


*******
ボビー・マクファーリン(Bobby McFerrin)/ Blues
2分過ぎあたりから本領発揮。
by hikihitomai | 2012-11-17 23:23 | 物見遊山
恋文


c0069055_23342310.jpg
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM


昨年3月、うちの奥さんが永眠したとき、
死期を悟った彼女は、家族ひとりひとりに手紙を残した。
意識が混濁し、体の自由もきかなくなる中、懸命に綴られた手紙である。

私にあてた手紙は、
「大好きだよ。生まれかわっても、いっしょになってね」と結ばれている。
癌の苦痛に耐えながら彼女が最後に綴った手紙は、恋文であった。

*******
ミューズ(Muse)/ Exogenesis: Symphony, Part 3, 鉄拳「振り子」バージョン
鉄拳が制作したパラパラアニメ「振り子」が、
イギリスのロックバンド・MUSE(ミューズ)の公式ビデオに採用されたそうだ。
以前リンクを張ったときの投稿はこちら
by hikihitomai | 2012-11-13 21:00 | 物見遊山