人気ブログランキング |
<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
浄名院



c0069055_0162245.jpg












c0069055_0163577.jpg












c0069055_0165170.jpg












c0069055_017156.jpg












c0069055_018161.jpg



*******
エリック・サティ(Erik Satie) / グノシエンヌ第1番
ピアノ演奏は、ダニエル・ヴァルサーノ(Daniel Varsano)。
by hikihitomai | 2014-08-28 21:00 | 物見遊山
ツマグロヒョウモン



c0069055_2043125.jpg
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM


*******
ザーズ(Zaz)/ Je Veux
by hikihitomai | 2014-08-27 21:00 | 生き物
遊覧船



c0069055_1840206.jpg
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM



*******
チコ・フリーマン(Chico Freeman) / Wilpan's walk
若い頃よく聞いたレコード。
by hikihitomai | 2014-08-26 21:00 | 物見遊山
不忍池  蓮の花



c0069055_18311923.jpg
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM












c0069055_18325619.jpg












c0069055_1832140.jpg












c0069055_1833223.jpg



蓮見茶屋が解体され、池にせり出すように、浮島状の回廊ができた。
ときどき揺れるのが気持ち悪いけれど、蓮の見物には都合がよい。
それにしても、不忍池は汚いね。

相変らず空き缶やペットボトル等のゴミが浮いているし、
緑色の藻が増えたような気がする。
とても臭い。


*******
ムームーン(moumoon) / Sunshine girl
by hikihitomai | 2014-08-25 21:00 | 植物
Mephistopheles



c0069055_20172340.jpg
TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO


蜘蛛は好きじゃないけれど、写真に撮るのは好き。
蜘蛛の写真を見せられるのは好きじゃないけれど、見せるのは好き。


*******
グノー「歌劇・ファウスト」から / 「金の仔牛の歌」
上掲の蜘蛛を撮影していたとき、脳内BGMで「金の仔牛の歌」が聞こえた。
第二幕でメフィストフェレスが歌う。
リンク映像でのバス歌手は、ボリス・クリストフ(Boris Christoff)。
表情が悪魔的。
by hikihitomai | 2014-08-24 21:00 | 生き物
ハストンボ



c0069055_2092190.jpg
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM



あけぼの山農業公園、風車前の池。


*******
アンジェロ・ドゥバール(Angelo Debarre) / La gitane
by hikihitomai | 2014-08-07 21:00 | 生き物
谷根千



c0069055_2014536.jpg
TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO












c0069055_2015862.jpg
駐車場の軒下












c0069055_2021979.jpg
根津ギャラリーマルヒ



団子坂下に、今川焼「千駄木」がある。
谷根千を徘徊するとき立ち寄る店だ。

現在、休業中。
「お世話になっている皆様へ」と題した貼り紙があった。
熱中症防止のため9月中旬まで夏季休暇とさせていただきます、と。


*******
インディ・ザーラ(Hindi Zahra) / Beautiful tango
by hikihitomai | 2014-08-06 21:00 | 物見遊山
夜間頻尿の原因



c0069055_1948015.jpg
TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO




この季節、昼間に補給する水分量は、1.5 ないし2リットル。
それくらい飲んでも暑いから汗になってしまう。
夜も、尿意で目が覚めることもない。
それで、ふと気がついた。

5月頃、夜間頻尿の傾向が気になっていたのだが、
その頃と今と昼間に摂取する水分量が変化していないのである。
つまり5月頃は水分をとりすぎていたことになる。

夜間頻尿の原因は、水分のとりすぎ。
老化現象や腎臓疾患等ではなく、ただのバカなのであった。
しかし、バカは侮れない。
治療する薬がないから不治の病である。


*******
ショパン / 前奏曲第15番、作品28 「雨だれ」
ピアノ演奏は、ヴァレンティーナ・イゴーシナ(Valentina Igoshina)。
by hikihitomai | 2014-08-05 21:00 | 生き物
あけぼの山農業公園のひまわり



c0069055_19391978.jpg
7月26日撮影












c0069055_19393263.jpg
8月2日撮影



先週は満開だったヒマワリも、今週はみな頭を垂れていた。


*******
エンゾ・エンゾ(Enzo Enzo) / Les yeux ouverts
"Dream a little dream of me"
by hikihitomai | 2014-08-04 21:00 | 植物
手賀沼花火大会



c0069055_2310294.jpg
SONY DT 16-50mm F2.8 SSM



8月2日(土)、手賀沼の南側、サイクリング・コースから撮影。
ISO100固定、ND8フィルター使用、絞りF2.8、露出4秒(バルブ)。

打ち上げ開始の7時10分に合わせ、現地到着は7時頃(笑)
サイクリング・コースはブルーシートがびっしり、人がうじゃうじゃ。
なんでも、場所取りは前日からできるそうで。

10分前に出かけても、三脚を構える場所が確保できるのが
手賀沼花火大会のいいところ。

隣に陣取ったお爺ちゃんが変な三脚の使い方をしていたので、
余計なお世話を危惧しつつ話しかけてみた。
同じ高さにするなら、たたんでいる脚を伸ばして、
”エレベータ” は使わない方がカメラが安定しますよ、と。

私が言ったとおりのセッティングに変更したものの、お爺ちゃんは無言のまま。
余計なことを言ってしまったと、しばし後悔。
30分くらい経過しただろうか、
肩を叩かれたので振り返ると、笑顔のお婆ちゃん。

ビールとツマミをくれた。
「うちの主人があなたに差し上げてくれというので、お口に合いますかどうか」
自家製の枝豆だという。

その枝豆の旨いこと旨いこと。
濃厚な風味が口の中に広がり、噛むと甘いトウモロコシのような味わい。

それを契機に、お婆ちゃんと世間話をしながら花火見物をすることになった。
あまり写真は撮影できなかったが、
旨い旨いと食っていたら、枝豆のおかわりを頂戴した。

近くのブルーシートで長男夫婦と孫が花火を見物しているのだとか。
お婆ちゃんはお爺ちゃんに寄り添いつつも
ときどきブルーシートに戻り、ツマミのおかわりを運んでくれた。

結局、枝豆だけでなく缶ビールを4本も貰ってしまったわけで、
ラッキー、というよりかなり図々しいかも、ワタクシったら。

その間、お爺ちゃんが会話に加わることはなく、終始無言であった。
仲が良い夫婦なんだろうね。


*******
エラ・フィッツジェラルド(Ella Fitzgerald) / Mack the knife
"Mack the knife" は、これが一番好き。
by hikihitomai | 2014-08-03 21:00 | 物見遊山