人気ブログランキング |
<   2015年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Chiasma



c0069055_2140134.jpg
SONY α55, 70-300mm F4.5-5.6 G SSM



*******
山下洋輔トリオ / キアズマ(Chiasma)
1975年6月6日、ドイツのハイデルベルグ・ジャズ・フェスティバルでのライブ演奏。
山下洋輔トリオの最高傑作だと思う。

うちにあるのはアナログレコードなので、A面の3曲をワンセットで聴くのが私の作法。
1曲目は森山威男のドラムとのデュオで、"Double Helix"。
続く2曲目はピアノソロによる"Nita"。
最後の3曲目が、坂田明のアルトサックスを加えたトリオ演奏 "Chiasma" 。
作法という点では、住宅事情が許す限り大きな音で再生するのも大事な作法。
音楽を聴きたいという欲求が、これらの演奏を聴くことで浄化される。

ちなみに、「キアズマ」A面と同じくらい好きな演奏は、
スタジオ録音の「アンブレラ・ダンス」B面。
by hikihitomai | 2015-06-26 21:00 | 物見遊山
ホッピー通り



c0069055_217828.jpg
SONY α55, DT 50mm F1.8 SAM



浅草、通称「ホッピー通り」。
道路の両側に居酒屋が軒を連ねる。
朝から飲めるらしい。

「お酒は飲めないけど、お酒の雰囲気が好き、うふ」
広い世間には、そういう気持ちの悪い態度が許されるお嬢さんもいるだろう。

私が同じコトをほざいても許されないだろうし、許してもらおうとも思わないのだが、
ホッピー通りを見物して歩くときの気分は、「お酒の雰囲気が好き、うふ」なのである。
だから、店に入ったことは一度もない。


*******
ジョー・パス(Joe Pass) / They can't take that away from me
by hikihitomai | 2015-06-25 21:00 | 物見遊山
ベニシジミ



c0069055_2122060.jpg
SONY α55, TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO



*******
ビートルズ(The Beatles) / Till there was you
by hikihitomai | 2015-06-24 21:00 | 生き物
アジサイ



c0069055_18564022.jpg
SONY α55, TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO



被写体として、傷んだ花に魅力を感じる。
生理的な嫌悪感と紙一重の美しさとでもいうべきか。


*******
エリック・ドルフィー(Eric Dolphy) / Oleo
by hikihitomai | 2015-06-23 21:00 | 植物
イトトンボ



c0069055_20504714.jpg
SONY α55, TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO



今年もたくさん撮るであろうイトトンボの今季第一号。


*******
ヴィック・ダモーン(Vic Damone)/ Deep night
by hikihitomai | 2015-06-22 20:50 | 生き物
I love Japan



c0069055_04025.jpg
「Photomatix Pro 体験版」で加工



HDR専門のサイトにスゴイことが書いてあった。
画像加工の「基本」があるという。
まず、ブラケット撮影。
最低でも1EV単位で5枚(-2,-1,0,+1,+2)、できれば2/3EV刻みで7枚。
ツールは、photoshop と Topaz Adjust が必須。
素人でもこれくらいやらないと、「HDRとは呼べない(笑)」のだとか。

アタシはブラケット撮影とは無縁。
特定の目的がない限り三脚を持ち歩かないから。
1枚の写真をガンマ補正して擬似的に明度の異なる画像を何枚か用意し、
それらを Photomatix で合成して喜こんでいる。
こういうのは「なんちゃってHDR」と呼ぶのだとか。

アタシは photoshop を持っていないし、
Topaz Adjust に至っては何じゃそりゃ?って感じ。
そもそも、Photomatix も「体験版」にすぎない。
素人の片隅にも置いてもらえないかもね。

それでも、アタシの「なんちゃってHDR」歴はわりと長い。
HDR加工した画像を当blog に初めて投稿したのは、2006年。
初回投稿が こちら で、2回目は こちら
つまり、
約9年にわたって、Photomatix の「体験版」を使っている。
約9年にわたって、Photomatix の「体験版」を使っている。
約9年にわたって、Photomatix の「体験版」を使っている。

重要なコトなので3回繰り返しました。


*******
レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin) / Achilles Last Stand
1979年、ネブワースでのライブ。
by hikihitomai | 2015-06-17 21:00 | HDR
森のちえぶくろう



c0069055_0551078.jpg
SONY α55, DT 50mm F1.8 SAM



居酒屋ののれんを撮影。
店の名前かと思ったのだけれど、
「森のちえぶくろう」という商品なんですね。


*******
ブラームス(Johannes Brahms)/ ヴァイオリン協奏曲から「第三楽章」
ヴァイオリン独奏はヒラリー・ハーン(Hilary Hahn)。
第一楽章のカデンツァ(18:28あたりから)も見せ場(聞かせ所)だけれど、第三楽章が好き。
アンコールで演奏しているのは(43:27あたりから)、
バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番(BWV1006)」から第7曲"Gigue"。
by hikihitomai | 2015-06-16 21:00 | 物見遊山
Ferris wheel



c0069055_0505198.jpg
SONY α55, DT 50mm F1.8 SAM



安全保障関連法案の議論に関する安倍政権ないし安倍総理個人の姿勢は、
国民の意向を軽んじている。
好意に解釈しても独善的に過ぎる姿勢であり、
普通に言えば民主主義をないがしろにする暴挙に見える。

安倍総理は、安全保障関連法案に関して強い信念を抱いているようだ。
生い立ちがそうさせることは想像に難くないのだが、
国民の意向は総理個人の信念に優先されるべきである。
日本は独裁国家ではないのだから。

民主国家では有権者に選ばれた議員が国民の意向を反映すべく議会で議論を尽くし、
最後は多数決でモノゴトを決めることになっている。
民主主義というのは、国民の総意を決めるための手続きに過ぎず、
その決定が最善であることは保証していない。
極端な話、国民の意向を反映した結果、国家が滅ぶことも起こりうる。

それでも、国民がたったひとりの信念に運命を委ねるより、
自分たちの責任で滅ぶ方が、まだ救いがある。
民主主義というのは、そういうものだと思う。

有権者は、思想や信仰、その他もろもろの要件にかかわらず、
等しく一票が与えられている。
つまり、アナーキストもマキャベリストも等しく一票、
自称神様もそれを盲目的に崇める信者も等しく一票、
基地外も馬鹿も間抜けも等しく一票、
露出狂、加虐性愛、被虐性愛、糞便愛、死体愛、獣愛でも等しく一票。
(以下、「自称神様や基地外、露出狂」という)

したがって、民主的な選挙というのは、
有権者である自称神様や基地外、露出狂が
候補者である自称神様や基地外、露出狂を選ぶ行為である。
議会というのは、
選ばれた自称神様や基地外、露出狂が参集し、
国民の意向を反映すべく議論を尽くし、
多数決でモノゴトを決める制度のことである。

さまざまな国民、つまり自称神様や基地外、露出狂の意向を無視して、
たったひとりの信念でモノゴトを決めてしまったら、
選ばれた自称神様や基地外、露出狂の立場はないし、
選んだ自称神様や基地外、露出狂は興ざめも甚だしい。

総理大臣といえども、自称神様や基地外、露出狂の中のひとりに過ぎないのだから。


*******
ミンガス・ビッグバンド(Mingus big band ’93) / Moanin'
by hikihitomai | 2015-06-15 21:00 | 物見遊山
冷えてます



c0069055_0425380.jpg
SONY α55, DT 50mm F1.8 SAM



足元に気を取られ頭をぶつけそうになったことはさておき、
ビール冷えてます、つーのが何というか。
適度にぬるいビールを好むアタシとしては、冷えてますと宣言されても嬉しくない。
ジョッキが凍り付くほど冷やしてあったりすると、もうダメですね。

ぬるいビールを好む件に関して幾度となく変態呼ばわりされているけれど、
冷やし過ぎのビールは咽喉が痛くなるだけで、味がわからないのだから仕方がない。
かといって、適度にぬるいビールがすべて旨いかというと、そうでもないのが面倒なところ。


*******
ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin) / Summertime
by hikihitomai | 2015-06-14 21:00 | 物見遊山



c0069055_20423360.jpg
SONY α55, TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO



*******
カーペンターズ(Carpenters) / We've only just begun
by hikihitomai | 2015-06-12 21:00 | 物見遊山