人気ブログランキング |
<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
汐留南交差点



c0069055_1473333.jpg
東京臨海新交通臨海線「ゆりかもめ」







c0069055_1474345.jpg
別角度



雲が来ていた。
青一色より絵になるだろう。
雲が信号機にかかるまで、待つことにした。
空を見上げて過ごす時間も悪くない。


*******
オーケストラ・オブソリート(Orkestra Obsolete)/ Blue Monday
これは素晴らしい。
楽団名は「時代遅れのオーケストラ」あるいは「廃物楽団」というべきか。
ニュー・オーダー(New Order)の "Blue Monday" をリメークしている。
コンセプトは、1930年代に存在した楽器や機材で演奏すること。
このグルーブ感は、オリジナルを凌駕しているかも。
※ニュー・オーダーの原曲(ショート・バージョン)は こちら













by hikihitomai | 2016-09-30 21:00 | HDR
獺祭50-REX



c0069055_2373549.jpg



獺祭、純米大吟醸50。
都内某所で購入。
一升、税込み3,078円。
柏高島屋でなかなか入手できなくなったので、
飲んだのは5年ぶりくらい。

獺祭は、今は亡きうちの奥さんが大好きだった酒である。
自ら進んで飲んでおきながら、ほろ酔い加減になると、
「ダンナさんったら、奥さん酔わせてどうするのよぉ」
うるんだ目で「いやんいやん」と首を振りながら体をくねらせるのであった。

この「いやんいやん」は、奥さんが最強モードになったときの決まり文句。
何を言っても、返ってくる言葉は「いやんいやん」で終わる。
挙句、私の首に腕を巻き付けて、頬ずりが始まる。
ときには、ほっぺたをベロベロ舐められたのであるが、
彼女の気が済むまで身を委ねるしかない。

「抱きつかなくても酒は飲めるだろ?」
「にぶいわねぇ、あなたを誘惑してるのよぉ、いやんいやん」

こういうとき、うちの子供たちは席をはずすか、見て見ぬふりを決め込む。
子供たちは基本的に母親の味方であった。
したがって、40過ぎの中年夫婦は、
よく言えばふたりだけの世界、
普通に言えば無視された存在となり、
うちの奥さんは存分に酒を楽しむのであった。

彼女は酔いにまかせ、普段は言えないような刺激的な言葉を使うようになる。
アタシはあなたのものよと耳元でささやくのである。
「アタシを滅茶苦茶にしてもいいのよ。きゃあ言っちゃった恥ずかしい。バカ、バカバカ」
バカはお前の方だろと言ったところで奥さんは聞いていない。
発作がおさまるまで待つしかないのである。

そして、刺激するだけ刺激しておきながら、
ついその気になってしまった私を放置して、
うちの奥さんは酔っぱらって眠りこけてしまうのであった。

まあ、そんなことを思いだすのは楽しいけれど、
なんだか涙が出そうになるのだから、だらしないね。


*******
ティノ・ロッシ(Tino Rossi)/ J'attendrai














by hikihitomai | 2016-09-29 21:00
丸の内一丁目交差点



c0069055_23105385.jpg



以前は写真を無作為に選んでHDR加工を試して喜んでいた。
この頃、撮影する時点でHDR加工しようと決めている。
というより、HDR加工を前提で街を見ている。
そういう目で見ると、普段は何とも思わないような景色も、
とても「いいもの」に見えてくるのだ。
気のせいであっても、それはそれで楽しいのである。


*******
アート・ファーマー&ベニー・ゴルソン(Art Farmer & Benny Golson)/ Mox Nix













by hikihitomai | 2016-09-28 21:00 | HDR
彼岸花



c0069055_20233992.jpg



不忍池周辺で彼岸花を見かけたとき、
祖光院(松戸市)を思いだした。
見に行くつもりで、すっかり忘れていたのである。
日曜の夕方に思いだしても、もう遅い。

週末限定営業のお散歩カメラにとって、今週の花を逃したのは痛い。
次の機会は来週ではなく来年になってしまうからだ。
ともあれ、機会を逸してしまったものは仕方がない。


ところで、1カ月前に不忍池を訪問したときは
ポケモンGOで大混雑していたのだが、今回はそうでもなかった。
皆もう飽きてしまったからではない。
禁止されたからである。

弁天堂の境内地において全面禁止との立て札があった。
「ポケモンGO及びアプリ遊戯者の不敬行為が改善されず
 警備員を配置しても収拾がつかなかったため」だそうである。
ゲームに興ずる人々は、烏合の衆と化していたようだ。


*******
ヴェルディ(Giuseppe Verdi)/ レクイエムから「怒りの日」













by hikihitomai | 2016-09-27 21:00 | 植物
ビア樽



c0069055_2334061.jpg



HDR加工した画像を投稿するたびに、
「Photomatix Pro 体験版で加工」と記載していたが、
面倒なので省略することにした。
カテゴリーで "HDR" を明示していることだし、
クドクド書かなくてもいいだろう。
そうだそうだ、そうしよう。

以上、どうでもいいお知らせでした。


*******
カル・ジェイダー(Cal Tjader)/ Nica's dream













by hikihitomai | 2016-09-26 21:00 | HDR
休憩



c0069055_20413874.jpg
「Photomatix Pro 体験版」で加工



こういう加工をHDRと呼んでいいのかわからないが、
暗部を掘り起こしているから、ヨシとしよう。
変な加工は今に始まったことではないし。

この頃、HDR加工の頻度が高くなっている。
写真に関してちょっと思うところがあって、
ナニかとアレなのである。

まあ、私が思ったところで大したことは思っていないのだが。

なぜなら、
「ナニ」というのは、
「ナニかとアレな」ときの「ナニ」のことで、
「アレ」というのは、
「ナニかとアレな」ときの「アレ」のことだからね。


*******
ブッカー・リトル(Booker Little)/ If I should lose you














by hikihitomai | 2016-09-23 21:00 | HDR
2016



c0069055_1145413.jpg


2006年9月22日、当blogを開設。
10周年である。
続ければよいというものでもないだろうが、
よく続いたものだと思う。

週末限定営業のお散歩カメラに合わせ、
ここ数年、次の一週間分の写真と駄文を
週末に一括して予約投稿するスタイルになった。

平日に追記することもあるが、
先月のように、予約投稿の日付を間違えて
一週間、無投稿になっても気が付かないこともある。

そんな状態でblogが「継続している」と言えるのかはさておき、
現役の会社員としては、毎日投稿するより楽なのである。

今後も継続するとすれば、
これまでの10年がそうであったように、
これからもダラダラと投稿を続けることになると思う。


c0069055_0121384.jpg


さて、10周年に関係なく、
"2016" が写っている写真を撮ったので、
いまさらながら、2016年にちなんで2016の数字遊び。

・素因数分解
 2016 = 2^5 × 3^2 × 7

・2つの平方数(二乗数)の和で表すことはできない。

・3つの平方数(二乗数)の和
 2016 = 44^2 + 8^2 + 4^2
 2016 = 40^2 + 20^2 + 4^2
 2016 = 36^2 + 24^2 + 12^2

・連続する数の立方数(三乗数)の和
 2016 = 3^3 + 4^3 + 5^3 + 6^3 + 7^3 + 8^3 + 9^3

・底が2で、指数がひとつずつ大きくなる数の和
 2016 = 2^5 + 2^6 + 2^7 + 2^8 + 2^9 + 2^10

・1から連続する数の和(2016は三角数)
 2016 = 1 + 2 + 3 + ・・・ + 61 + 62 + 63

・ふたつの平方数(二乗数)の差
 2016 = 505^2 - 503^2
 2016 = 254^2 - 250^2
 2016 = 171^2 - 165^2
 2016 = 130^2 - 122^2
 2016 = 90^2 - 78^2
 2016 = 79^2 - 65^2
 2016 = 71^2 - 55^2
 2016 = 65^2 - 47^2
 2016 = 54^2 - 30^2
 2016 = 50^2 - 22^2
 2016 = 46^2 - 10^2
 2016 = 45^2 - 3^2


*******
ヨーロピアン・ジャズ・トリオ(European Jazz Trio) / Last tango in Paris














by hikihitomai | 2016-09-22 21:00 | 物見遊山
金魚



c0069055_111354.jpg


アートアクアリウム2016
期間:7月8日~9月25日
場所:日本橋三井ホール(コレド室町5階)
料金:当日券1,000円

撮影したのは7月。
混雑がひどくて落ち着いて観覧できるような状況ではなかった。
第一目的であった巨大オブジェのような水槽には人が群がっており、撮影を断念。
広角レンズ(SIGMA 8-16mm)は出番なし。
マクロレンズ(TAMRON 90mm)でチマチマと撮影。

リピータと思われるオバチャン達が、
「今日は入場待ちがなかったからラッキーよねえ」
などと話していたけれど、
とてもラッキーとは言い難い混雑ぶりであった。


c0069055_112211.jpg




*******
チック・コリア(Chick Corea) / Spain
じわじわとくる演奏。

「ジャズに名曲なし。名演あるのみ」なんて言葉がある。
以下、その趣旨に反する書き方になるが、
チック・コリアの "Spain" は、名曲だと思う。
多くのプレイヤにカバーされているし、
チック・コリア自身によるライブ演奏も多い。
しかし、私が知らないだけかもしれないが、
これだという決定的な名演がないように思う。
"Return to Forever" の初演盤は、 こちら













by hikihitomai | 2016-09-21 21:00 | 生き物
ベニシジミ



c0069055_105698.jpg
SONY α55, TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO








c0069055_10494275.jpg



*******
レスピーギ(Ottorino Respighi) / 「リュートのための古風な舞曲とアリア」 第3組曲から 第3曲「シチリアーナ」
「ローマの噴水」「ローマの松」「ローマの祭り」といった、
いわゆるローマ三部作の色彩感ゆたかな楽曲もいいけれど、
こういう滋味あふれる音楽もいいですねえ。













by hikihitomai | 2016-09-20 21:00 | 生き物
工事中



c0069055_11311063.jpg
「Photomatix Pro 体験版」で加工



常盤橋から見た大手町方面の様子。

大手町で、林立するクレーンを発見。
あいにく、この日は50mm単焦点レンズ一本で散策していた。
クレーンの麓では画角がぜんぜん足りない。

それなりに写せる場所はないかと、周辺を探索。
常盤橋まで「引いて」撮影。
広角レンズを携行していれば別の撮り方があったのだが、
これはこれで楽しかったりする。


*******
ウェザー・リポート(Weather Report)/ Pinocchio














by hikihitomai | 2016-09-19 21:00 | HDR