人気ブログランキング |
<   2018年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
羅漢蝶



c0069055_23244772.jpg



*******
プッチーニ /歌劇「トゥーランドット」から 誰も寝てはならぬ(Nessun dorma)
テノールはフランコ・ボニゾッリ(Franco Bonisolli)。
いいですねえ。











by hikihitomai | 2018-11-29 21:00 | 物見遊山
神宮外苑イチョウ並木



c0069055_23203981.jpg


緑葉の残るイチョウ並木。


*******
エリック・サティ(Erik Satie)/ Je te veux
歌は、パトリシア・プティボン(Patricia Petibon)。











by hikihitomai | 2018-11-28 21:00 | HDR
「麗人」純米吟醸無濾過生原酒しぼりたて-REX



c0069055_23312757.jpg


「麗人」純米吟醸無濾過生原酒しぼりたて。
一升2,800円(税込3,024円)。
ラベルには「米(長野県産)、米麹(長野県産米)」とあるが、
米の銘柄表記はない。
精米歩合59%、アルコール度数17度。
製造年月は2018年11月。

口に含むと果実のやうな香り。
瑞々しいけれどトゲトゲしさはない。
米の旨味の、穏やかな味はひ。
ぬるめの冷やが旨い。


*******
ブルー・ミッチェル(Blue Mitchell)/ Minor Vamp













by hikihitomai | 2018-11-27 21:00
浅草酉の市



c0069055_17510445.jpg


11月25日、三の酉。
浅草酉の市を見物したのは2015年以来3年振り。


*******
エリック・ドルフィー(Eric Dolphy)/ The way you look tonight
ドルフィー節、炸裂。












by hikihitomai | 2018-11-26 21:00 | HDR
アートプラザ



c0069055_13142470.jpg


東京藝術大学、藝大アートプラザ。


*******
エツィオ・ボッソ(Ezio Bosso)/ Rain, in your black eyes
ジュリー・ゴーティエ(Julie Gautier)の
"AMA" といふショート・フィルム。













by hikihitomai | 2018-11-22 21:00 | 物見遊山
しやちほこばる



c0069055_18220488.jpg


JR日暮里駅南口、天王寺の地蔵堂。
焦点距離8mm(12mm相当)、HDR加工。

----------------------------------------------

鯱張る(しやちほこばる)といふ言葉を覚へたのは、
小学二年生か三年生の頃で、およそ50年も前のこと。
テレビアニメ「巨人の星」で知つた。

花形満が星明子を食事に誘つたときの出来事である。
花形満は花形モータースの御曹司。
賓客の来店にレストランの支配人が緊張してゐた。
それをみて御曹司が言ひ放つたのである。
「さう鯱張るなよ、支配人」

さういふ具合に使ふ言葉なのだなと覚へたものだ。
しかし、せつかく覚へたのに、
しかも強く印象にも残つたといふのに、
「鯱張る」を一度も使つたことがない。

これまで約50年に渡つて使ふ機会がなかつたのだから、
このまま使ふことなく一生を終へるのだらう。
一生?
それほど重大な問題ではないけれど、
一度でいいから使つてみたい。

機会がなければ、無理やり使ふ手もある。
脈略もなく口走るのである。
たとへば臨終の床。
苦しい息で「しやちほこばる・・・」と。
聞いた者は困惑するだらうね。
それを見てニヤニヤできないのが残念だ。

ニヤニヤはともかく、
「鯱張ると言ひ残した男」といふのは魅力的だ。
あこがれちやふね。


*******
イエロー・マジック・オーケストラ/ Absolute ego dance
YMOの楽曲で、最初に好きになつたのがこの曲。
40年くらゐ前のこと。













by hikihitomai | 2018-11-21 21:00 | HDR
「北雪」純米原酒ひやおろし-REX



c0069055_12491816.jpg


「北雪」純米原酒ひやおろし、一升2,800円(税込3,024円)。
ラベルには「原材料名:米(国産)・米麹(国産米)」とある。
米の銘柄表記はない。
精米歩合は麹米55%・掛米60%。
アルコール度数は17度と高めだけれど、
軽やかで穏やかな味はひ。
ぬる燗がいけると踏んだのだが、冷やの方が好み。


*******
ジョー・ヘンダーソン(Joe Henderson)/ Out of the night












by hikihitomai | 2018-11-20 21:00
OPEN



c0069055_12445204.jpg



*******
エンヤ(Enya)/ Only time













by hikihitomai | 2018-11-19 21:00 | 物見遊山
通勤電車で思ふこと



c0069055_14394587.jpg


柏市藤心、慈本寺の羅漢様。

--------------------------------------------------

駅の構内放送や列車の車内放送で、
気に食はないアナウンスが四つある。

ひとつ目はこれ。
「ドアを閉めさせていただきます」
まどろこしい。
「ドアを閉めます」でいいぢやないか。

ドアを閉めることが名誉ある行為で、
それを拝命して恭しく遂行するのであれば、
「ドアを閉めさせていただきます」でもいいだらう。
実態は、さうではあるまい。

「~させていただきます」と表現して、
敬語を使つたつもりになるといふ安直な態度が気に入らないね。
いはゆるコンビニ敬語と同様、をかしな言葉遣ひである。

「ドアを閉めさせていただいて、よろしかつたでせうか」
さうアナウンスされる日が来たら、
不快感を募らせた乗客が暴れるだらう。
その乗客とは私のことだ。

「~させていただきます」が、
第三者の指示や意向に従つて実行するときに使ふ言葉だとすれば、
「ドアを閉めさせていただきます」は、
定刻どほりの運行を望むお客様の意向に従つてドアを閉める、
あるひは運行ダイヤに従つてドアを閉める、といふ意味になる。

ドアを閉めたのは運行する側の自主的な判断ではなく、
お客様の意向や運行ダイヤに従つたに過ぎないといふスタンスである。
だから、乗れなかつた人たちは車掌や駅員に文句を言はないでね、と。
そこがポイントかもしれない。

車掌や駅員がドアの開閉に気を配るのは、
駆け込み乗車をするやうな無作法者のせゐである。
いつそのこと、思ひ切りドアで挟んでやればいい。
一罰百戒である。

ドアに挟まれてもなほ乘り込まうとするやうなヤカラは、
そのまま発車してプラットホームを引きずつてやればいい。
手足バラバラ内臓グチャグチャになつても仕方がない。
世間が批難しても私は許す。

気に食はないアナウンスの二つ目は、
車内マナーを訴へたあとの締めくくりの言葉。
「ご理解とご協力をお願ひします」
理解しろとはなにごとか、と思ふ。
「ご協力」をお願ひすれば十分だらう。
「ご理解」は余計である。

ご協力に関してもうひとつある。
それが三つ目の気に食はないこと。

運転間隔の調整で、数分間、駅で停車することがある。
調整が済むとアナウンスが入る。
「お急ぎのところご協力いただき、ありがたうございます」
礼を言はれてもね。

乗客は協力する以外に選択肢がないのだし、
協力といつても何かをしたわけでもない。
ただ車内に居ただけである。

だから、ありがたうございますと言はれても、
素直に聞くことができない。
坊やはおとなしくしてゐたからお利口さんだね、
と頭を撫でられたやうな気分になる。
少なくとも、ひねたオヤジの耳には
お礼の言葉に聞こへないのである。

通勤電車で社交辞令は無用。
状況を淡々とアナウンスしてほしい。
「運転間隔の調整が終はりました。発車します」と。
その方がサービスとして上質だと思ふ。

最後の四つ目は、お詫びそのものが気に食はないこと。
強風や大雨で列車が遅延・運休したとき、
「深くお詫び申し上げます」などと謝る。
鉄道会社は天候をコントロールできるの?

自然が相手なのだから、
荒天による遅延・運休はやむをえないと思ふ。
謝るのは、天気を自在に操れるやうになつてからでも遅くない。

中には荒天でも通常運転を要求する者がゐるかもしれない。
無理をいふ客はドアに挟んでプラットホームを引きずつてやればいいだらう。
手足バラバラ内臓グチャグチャになつても仕方がない。
世間が批難しても私は許す。


*******
ラヴェル(Maurice Ravel)/ 道化師の朝の歌
ピアノ演奏はヴィタリー・ピサレンコ(Vitaly Pisarenko)。











by hikihitomai | 2018-11-14 21:00 | 物見遊山
みなとみらい



c0069055_14365544.jpg


*******
グローヴァー・ワシントン・ジュニア(Grover Washington Jr.)/ Just the two of us
歌はビル・ウィザース(Bill Withers)。











by hikihitomai | 2018-11-13 21:00 | HDR