人気ブログランキング |
<   2018年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
一年の終はりに



c0069055_21453704.jpg


東京国際フォーラム、ガラス棟。赤い靴下。

--------------------------------------------------

今年は無事に過ごすことができた。
患ふことなく、怪我もしなかつた。
ここ数年のうちで、最も平穏な一年だつたと思ふ。

昨年は酩酊して駅の階段から落ちた。
今年は落ちてゐない。
その実績をもつて今年は無事といふのも程度の低い話だが、
身の丈を偽つても仕方がない。

一昨年に発症した高血圧も、
現在は正常値で安定してゐる。

引き続き来年も平穏な一年を送りたいものだ。
もう若くないから色々と気をつけないとね。

若くないといへば、
79歳の母も今年は穏やかな一年であつた。
白内障の手術は大きな出来事ではあつたが、
日帰り可能な手術で、リハビリとも無縁。
昨年の大動脈解離や昏倒を思へば、ものの数ではない。

母は視力回復を喜んだ。
手術の恩恵にはオマケがあつたと言ふ。
何を言ふのかと思へば、
「オメメがパッチリ開いて可愛くなつちやつた、アタシ」

視力回復がよほど嬉しかつたのだらう。
しかし、整形手術ぢやないから、
細い目がパッチリ開くことはないし、
もちろん、可愛くもならない。

嬉しいといへば、最近、
大型の皮むき器(ピーラー)を購入し、
キャベツの千切りが簡単に作れるやうになつた。
それまで百切りレベルだつたものが
本格的な千切りキャベツになつたのである。
嬉しくて、ほぼ毎日、千切りキャベツを作つてゐる。

一年を振り返つた結果が千切りキャベツといふのもナンだが、
まあ、嬉しいものは嬉しいから、ヨシとしよう。

嬉しいついでにもうひとつ。
おろし金を新調したのも嬉しい出来事。
新品の切れ味のおかげで、
気持ちよく大根をおろせるやうになつた。

キャベツの千切り同様、
無闇にダイコンをおろしてゐる。
好物だから、おろし過ぎても困らない。
調子に乗つて指もおろせば、もみぢおろしの出来上がり。

以上、一年のまとめを書くでもなく、
来年の抱負を語るでもなく、
だらだら書いて今年も暮れてゆく。


*******
ペンタトニックス(Pentatonix)/ Bohemian Rhapsody
多くの歌手にカバーされてゐる "Bohemian Rhapsody"
ペンタトニックス版は出色のパフォーマンス。
カバーする際、オペラの要素に腐心するあまり、
ロック・テイストを軽んじると
この楽曲の魅力は損なはれる。
その点、ペンタトニックスはヌカリがない。












by hikihitomai | 2018-12-27 21:00
「一ノ蔵」特別純米生原酒しぼりたて-REX



c0069055_01371506.jpg


一升2,981円(税込み3,219円)
原料米:宮城県産(銘柄表記なし)
精米歩合:55%
アルコール度数:18度
冬期限定品。11月発売。

フレッシュ感と豊かなコク。
これは旨い。

邪道かもしれないが、燗冷ましもいける。
生酒の風味が失なはれるものの、
まろやかな甘味とかすかな苦味。
冷やとは別の味はいが楽しめる。

以前、たぶん十年くらゐ前だと思ふが、
一度この酒を飲んだことがある。
そのときより今回の方が好印象。
私の好みが変はつたのだらう。
冬期限定ゆゑ「いつもの酒」として飲めないのが残念。


*******
ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)/ Tune up













by hikihitomai | 2018-12-26 21:00
Happy Xmas



c0069055_01395809.jpg



"Marunouchi Bright Christmas 2018"
丸ビル1階。
焦点距離8mm(12mm相当)。

大勢の見物人で、三重ないし四重の人垣。
みなスマホで撮影してゐた。

かういふとき超広角レンズが便利。
人垣の最前列より前に出ても、全景が撮影できる。

撮影後、背後にゐた人に睨まれた。
私の後頭部が撮影の邪魔をしたのだらう。
頭が写り込んでも大丈夫なのにね。
昨晩シャンプーしたから。


*******
ジョン・レノン(John Lennon)/ Happy Xmas (War is over)













by hikihitomai | 2018-12-25 21:00 | 物見遊山
電気をつける



c0069055_13422815.jpg



カレッタ汐留。

----------------------------------------------------

イルミネーションが華やかな季節になつた。
繁華街やショッピング・モールはもちろん、
一般家庭でもクリスマスの電飾を施した家々がある。

近隣に、とても派手な電飾の家があつた。
夜に浮かび上がつてゐたその家は
現在、暗闇に沈んでゐる。

事情通のオバサンによれば、
明かりが消へた理由は夫婦の不仲だらう、と。
尋ねたわけでもないのに、
他人の不幸を知つてしまつた。
尤も、名前も顔も知らない夫婦のことだから、
知つたうちに入らないともいへる。

おめでたいケースもある。
ひとり暮らしの没イチ(寡夫)が、
今年クリスマス電飾を始めたのにはワケがあるとか。
夏頃からその家に若い女性が出入りしてゐて、
なかなかの美人だといふ。
事情通のオバサンいはく、
「そりやあ、電気もつけたくなるよねえ」
あれは「電気」であつたか。

同じ没イチとして私も
家に女性を出入りさせて「電気」をつけよう。
それを目標に据ゑ、初志貫徹するのだ。
さういふ妄想をしたけれど、
残念ながら貫徹するだけの意志に乏しい。

意志薄弱は如何ともしがたいので、
せめて、見栄を張つておかう。

「目を開けて寝言つぶやく没イチの意志よりかたい朝の分身」 (侏儒)


*******
シュニトケ(Alfred Schnittke)編曲/ きよしこの夜(Stille Nacht)
聞く者に、心の広さを問ふやうな音楽。
狭量な私は何かひとことケチをつけたくなる。












by hikihitomai | 2018-12-24 21:00
振りむかないで



c0069055_21553888.jpg



*******
アンドレ・バサリー(Andre Vasary)/ Once upon a time in the west













by hikihitomai | 2018-12-20 21:00 | 物見遊山
社用スマホといふ名のカサブタ



c0069055_21583734.jpg


ポケベルが来年9月で終了するとか。
まだ使はれてゐたことに驚いたのだが、
およそ30年前、私もポケベルを持つてゐた。
会社の緊急連絡用である。

現在は、社用スマホを持たされてゐる。
昼夜を問はず、休日も常時携行する義務がある。
しかし、そのルールは形骸化してゐる。

これまで何度か急を要する連絡があつたのだが、
いづれも個人ケータイに着信したのである。
夜間や休日は、発信する側の心情として、
相手を確実につかまへるため、
個人の連絡先にまづ一報するやうだ。

さういふ事情もあり、
退勤後も会社に縛られるのはイヤなので、
社用スマホを机の引き出しに置いて帰ることにしたら、バレた。

ルール違反がバレたのは昨年11月のこと。
素直に非を認めず、
社用スマホなんかいらないと強弁したのが災ひして、
始末書を書くハメになつた。

意固地だから、相変はらず社用スマホを
机の引き出しに置いて帰宅してゐる。
始末書から一年が経過したが、今度はまだバレてゐない。
いつまで隠し通せるか、勝負だ。


*******
サヒブ・シハブ(Sahib Shihab)/ Bohemia after dark













by hikihitomai | 2018-12-19 21:00
「あさ開」純米生原酒 新米仕込み-REX



c0069055_21453887.jpg


「あさ開」純米生原酒、新米仕込み。
一升2,556円(税込み2,760円)。
原料米:岩手県産米(銘柄表記なし)
精米歩合:65%
アルコール度数:17度

濃醇旨口。
コクがあり、キレもよい。
冷やして飲む酒。
一升瓶を冷蔵庫(野菜室)で保管してゐるので、
通常、徳利に移して「花が開く」のを待つてから飲むのだが、
この酒は保管温度(10度くらい)のままでもいける。


*******
ドナルド・バード&ペッパー・アダムス(Donald Byrd & Pepper Adams)/ Curro's












by hikihitomai | 2018-12-18 21:00
危険回避



c0069055_12310249.jpg


金曜の25時に就寝、目が覚めたのは土曜の19時。
目覚しを使はなければいくらでも眠れる。
徐々に睡眠時間を延ばせば、永遠の眠りにつけるかも。
苦しまずに逝ければ幸ひである。

日曜は食料品の買ひ出し。

スーパーの食料品売り場でオバサンの一群に遭遇。
見覚へのある顔があつたので軽く会釈。
ご近所のボスキャラである。

オバサンたちは大声で噂話をしてゐた。
某商品は添加物まみれで危険、とかなんとか。
私が買物カゴに入れようとした食品がその危険な商品であつた。
聞こへるやうに喋つてゐたのだらう。
ボスキャラがこちらを見てゐた。

添加物など、食品の安全性に関して、
特に気をつけてゐるわけではない。
それでも、危ないと聞けば防衛本能が働く。

いちど買はうとした商品を陳列棚に戻した。
とりあへず危険を回避できればいいのだから、
噂話の信憑性を問ふまでもない。
危険かもしれないものを避ければ用は足りる。

もちろん危険回避で重視したのは、
食品の安全性ではなくボスキャラの危険性。
「忠告」を無視したら面倒なことになるかもしれないからね。


*******
トゥー・メニー・ズーズ(Too Many Zooz)/ Bedford













by hikihitomai | 2018-12-17 21:00 | 物見遊山
六義園の紅葉



c0069055_18165771.jpg


吹上茶屋付近。
撮影は12月8日。
「photomatix 体験版」でギトギトに HDR加工。


*******
ジーン・オースティン(Gene Austin)/ My blue heaven













by hikihitomai | 2018-12-13 21:00 | HDR
「苗加屋」純米吟醸無濾過生原酒 琳赤-REX



c0069055_00150734.jpg


苗加屋 純米吟醸無濾過生原酒 琳赤(りんのあか)。
一升3,000円(税込み3,240円)
精米歩合:55%
原料米:山田錦
アルコール度数:17度

濃醇旨口。
これまで飲んでゐた純米吟醸無濾過生原酒と
この琳赤は数年前から共存してゐた。
ラベルデザインが異なり、値段がほんの少し違ふ。

販売店によれば、
これまでの純米吟醸無濾過生原酒は販売終了で、
琳赤が継続するのだとか。
従つて、うちの「いつもの酒」のひとつが琳赤になる。


*******
ホレス・パーラン(Horace Parlan)/ Us three
なんど聞いても冒頭の約40秒は余計だと思ふ。













by hikihitomai | 2018-12-12 21:00